薄毛の原因はヘアサイクルの乱れ

bf959feb7fcdd0a0633ab6a0a50aa1b5_s

ヘアサイクル(毛周期とは)

男性と女性の薄毛の原因を知る際に「ヘアサイクル」について知っておくことは大変重要です。私達の体に生えている毛の1本ずつにヘアサイクル(毛周期)があり、「成長期」で毛が太く長く成長し、「退行期」で次第に毛が弱くなり、「休止期」を終えると自然に抜け落ちます。この一連のサイクルは男性よりも女性が長めの6年程度あり、成長期の時期が最も長く、全体の8割程度の時間を占めます。

日本人には10万本程の髪が生えていて髪1本ずつのサイクルが違うため一度に全部抜けてツルツルになることはありません。またこのヘアサイクルは体の部位よって違い、例えば頭髪や脇は一度のサイクルが4か月程度で新しい毛に生え変わります。一方で手足は半年程度で新しい毛に変わると言われています。

ヘアサイクルが乱れると薄毛になる

健康な髪の人は一連のヘアサイクルを終えると髪が自然に抜け落ち、1日に50本以上、そして春や秋にはその倍程度抜けることがあってもおかしくはりません。しかしヘアサイクルが乱れると抜け毛の量が一気に増えることがあるのです。ヘアサイクルが乱れる原因には食生活の乱れやストレス、ヘアケア方法の間違い、外的刺激(紫外線、汗、ホコリ、パーマやカラー)によるダメージなどがあります。

haircycle
※ヘアサイクルが乱れると毛髪が成長せずに抜け落ちる(ヘアメディカルHPより)

ちなみに一連のサイクルを終えた抜け毛は毛根の部分が黒くマッチ棒の先端のように膨らんでいるはずです。一方で例えば「細いヒョロヒョロとした抜け毛が増えた」「短い抜け毛が増えた」「抜け毛の毛根部分が小さい(もしくはない)」などの症状があるとヘアサイクル途中の抜け毛の可能性があるため、何らかの対策が必要になります。

男性の薄毛の原因と改善方法

6dfcd3539f95bea8d546480630be0841_s

男性の薄毛の原因は?

日本の成人男性の4人に1人が「AGA」だというデータがあります。AGAは男性の睾丸から分泌され、骨や筋肉など男性らしい体を作る役割のある「テストステロン」という男性ホルモンと、前髪のある前頭部やつむじ周囲の頭頂部に多く存在する「5αリダクターゼ」という酵素が結びついてできる「ジヒドロテストステロン(DHT)」という男性ホルモンが原因で発症します。

上の項で説明したヘアサイクルは健康な髪を持つ男性で長い人で6年程度ですが、AGAを発症するとこの期間が数か月という人もいて、毛が最も太く成長する「成長期」の時期がかなり短くなるため、細い毛が目立つようになり、成長しきれなかった細い毛が抜け落ちてしまいます。

男性の薄毛を改善する方法

男性のAGAをはじめとする薄毛を改善するための対策はズバリ「生活習慣の改善」「育毛剤を使う」そして「病院でAGA治療を受ける」ことです。高い育毛剤を選んでも、病院でAGA治療を受けても、生活習慣が乱れているといつまででも症状が治まりません。お酒を含めて暴飲暴食は避けてバランスのよい食事を3食摂ること、タバコはやめること、ストレスを減らすこと、そして睡眠を十分にとることが重要です。

また男性は女性ほど普段のヘアケアを入念に行っている人は少ないと思います。シャンプーは夜の入浴時に行うことが望ましく、指の腹を使って優しく髪と頭皮を洗うこと、そして自然乾燥ではなくタオルドライとドライヤーを使ってしっかりと乾燥させることを心掛けるだけでもかなり変わってくるでしょう。

男性型脱毛症(AGA)の原因と改善方法まとめ
男性の薄毛対策口コミ体験談

女性の薄毛の原因と改善方法

1068bdc3a94a0c06aa72329f345f413a_s

女性の薄毛の原因は?

「びまん性脱毛症」は男性でも起こりますが、女性に最も多い脱毛症です。加齢による女性ホルモンのバランスの乱れ、生活習慣の乱れ、ヘアケア方法の間違い、ストレスなどが原因で発症します。最初は髪のコシがなくなったと感じ、放置しておけば分け目の周囲の薄毛が広がっていきます。

そして「分娩後脱毛症」は産後の女性の多くが発症します。髪を太くする作用のある女性ホルモンの分泌が妊娠中に増えることから、妊娠すると体毛が濃くなったと感じ、出産を終えるとこの女性ホルモンの分泌量が一定に戻ることから妊娠中に増えた毛が一度に抜ける現象です。分娩後脱毛症は放置しておいても1年程度で自然に治りますが、育児ストレスなどで他の脱毛症を併発しないように注意が必要です。

女性の薄毛を改善する方法

女性の薄毛も男性の薄毛と同様に「生活習慣の改善」「女性用育毛剤を使う」そして「病院での薄毛治療」で改善できる可能性が高いです。育毛剤に関しては男性用で女性が使えるものもありますが、特に分娩後脱毛症対策で使う場合、産後の女性の肌はデリケートになっていて、男性用育毛剤の刺激の強い成分が肌にはよくないため女性用育毛剤を選びましょう。分娩後脱毛症対策に特化した女性用育毛剤もありますので利用しましょう。

また女性はホルモンバランスの関係で肌質が変化しやすいです。できるだけ肌に刺激の少ない「無添加」「無香料」「アルコールフリー」の育毛剤を選ぶことが望ましく、またつけ心地や香りも自分にあったものを選ぶために通販で入手できる「返金制度」のある育毛剤を選ぶことをおすすめします。

女性の薄毛の原因と改善方法まとめ
女性の薄毛対策口コミ体験談

その他の脱毛症

円形脱毛症

ストレスや免疫機能が低下することで円形や楕円形に脱毛するのが主な症状です。男女が起こりうる脱毛症の中でも最も多いと言われていて、頭皮の複数のか所が脱毛したり、眉毛など体毛のどの部位でも起こりえること、また一度発症すると再発しやすいとも言われています。病院での治療にあわせて原因を排除してあげることが重要です。

脂漏性脱毛症

頭皮に皮脂が過剰に分泌されすぎて頭皮が炎症を起こし、脱毛が進行するのが主な症状です。症状がひどくなると頭皮にピリピリとした痛みや黄色のじゅくじゅくとした浸出液が出るまでになり病院で治療を受けなければ改善しません。ちなみに頭皮の皮脂は頭皮を外的刺激から守るためには必要なものです。脂漏性脱毛症になるとかなりの量が分泌されるため症例数はそれほど多くない(かなり稀)だと言われています。

薄毛改善よくあるQ&A

8c78945adc5eeb434d4658f35cbd1b8c_s

育毛シャンプーで薄毛改善は期待できない!?

育毛シャンプーには例えばアミノ酸系の優しい洗浄成分が含まれていると頭皮の皮脂量を適切に保ちます。また頭皮の炎症を抑える成分、頭皮の血行を促進する成分なども含まれているものもあります。つまりこれ以上の薄毛をストップさせ、育毛のための頭皮環境を整えることは期待できますが、発毛の効果は期待しない方がよいでしょう。

アミノ酸シャンプーやノンシリコンシャンプーは薄毛に効果なし?

「ココイルヤシ油脂肪酸」などのアミノ酸系の洗浄成分が含まれたシャンプーを使うことで頭皮の皮脂を落とし過ぎず適量に保つ効果が期待できます。またノンシリコンシャンプーの「シリコン」とは簡単に言えば髪にツヤを持たせるなど見た目を綺麗に見せるための成分です。それが含まれていないだけで、薄毛の症状が改善するわけではありません。つまりアミノ酸シャンプーであれば抜け毛をストップさせる効果は期待できますが、両方のシャンプーで発毛効果は期待できません。

湯シャンやノープーしても薄毛の進行は止まらない?

市販されている洗浄成分の強いシャンプーを使ってしっかりとすすぎができていないと成分が頭皮に残って毛穴を詰まらせ、薄毛を進行させることがあります。一方で「湯シャン(ノープー)」はこの心配はないのでシャンプーが原因の抜け毛は予防することができます。ただし別の要因(食生活の乱れが原因の皮脂の過剰分泌やストレスによる頭皮の血行不良など)があると薄毛は進行する可能性があるため、特に頭皮のベタつきを感じている人はシャンプーを使った方がよいでしょう。

頭皮に皮脂が多いと薄毛になるのは嘘?

勘違いをしている人が多いようですが、頭皮にとって皮脂は外的刺激から守るためにある程度は必要なものです。しかし様々な原因で過剰に分泌されすぎると頭皮の常在菌は皮脂をエサとして増殖し、頭皮が炎症を起こすことで薄毛が進行する可能性があります。頭皮の皮脂量の多さを感じる人は生活習慣の改善と適切なシャンプーで頭皮の皮脂量を適量に保ちたいです。

頭皮の炎症(赤み・かゆみ)は薄毛の原因になる?

頭皮に「赤み」や「かゆみ」など症状がある人は放置しておくと炎症が悪化して薄毛の原因になります。適切なシャンプーを行い、炎症を改善する効果が期待できる成分が含まれた育毛剤を使ったり、必要であれば病院に相談して炎症を改善したいです。

薄毛の人は頭皮が固いって本当?

頭皮の「糖化」とは肌を作るタンパク質と食事などで摂取した糖質が結びついて頭皮が硬くなることを言い、一度起こると自力では改善できません。薄毛を改善するためには頭皮の糖化を防ぐための対策が必要で、洗浄力の優しいシャンプーで髪と頭皮を優しく洗い、必要であれば髪と頭皮を保湿する成分が含まれた育毛剤を使うことで頭皮の糖化を防ぐことができるでしょう。

生まれつき髪が細くてコシが無い猫っ毛は薄毛になる確率が高い?

生まれつきの「猫っ気」に悩まされている人は将来薄毛になることをあまり心配する必要はありませんが、今以上に太い髪にすることは難しいかもしれません。一方で大人になってから髪にコシがなくなったと感じる人は生活習慣の乱れや加齢などが関係していることが多く、放置しておくと抜け毛が進行してしまうので対策を始めた方がよいでしょう。

ストレスは薄毛の原因?ストレスを無くせば薄毛も改善される?

ストレスは薄毛を起こす最大の原因だと言っても過言ではありません。私達の体はストレスを受けると血流が悪くなるため、髪に必要な酸素や栄養が血液に乗って運ばれなくなり、次第に髪が弱くなっていくのです。ストレスをなくすことは無理でも、溜めないように注意したいです。

日差し・紫外線は薄毛の原因になる?

紫外線は1年中降り注いでいますが、春以降にはその量が更に多くなります。紫外線を浴び続けると髪のキューティクルを傷つける原因となり、髪の傷みを放置してくと抜け毛が進行するのです。春以降に外出する際には帽子や日傘で紫外線から髪と頭皮を守りたいです。帽子は自分の頭のサイズにあっていて通気性のよい物を選び、日傘は生地の厚い、濃い色の生地でできたものを選びましょう。

頭皮マッサージに薄毛改善効果はあるの?

頭皮の血流が悪い人のほとんどは頭皮が硬い人が多いです。ストレスや暴飲暴食などが原因で全身の血流が悪くなるため、頭皮が硬い人は生活習慣をまず改善したいです。また夜の入浴時の血流がよくなっている時にシャンプーをして頭皮マッサージをすることで頭皮の血流も改善でき、必要な栄養を髪に届けることができるため薄毛を改善する効果が期待できます。

ヘッドスパは薄毛改善に効果ある?

美容院や床屋さん、またテレビCMなどで有名な増毛サロンなどで「ヘッドスパ」を行っている所があります。ヘッドスパとは場所によって様々な方法はありますが、温水シャワーなどを使って頭皮の汚れ落としや血行促進を目的としたマッサージなどを行います。薄毛を改善する効果だけでなく、ストレス解消とリラクゼーション効果を得られるので疲れが溜まっている人にもぜひおすすめです。

薄毛改善に効果のある食べ物は?

薄毛を改善する効果が期待できる食べ物がいくつかあります。例えば髪はタンパク質からできていて、肉や魚、乳製品や大豆製品に含まれています。中でもタンパク質を構成する体内で合成できない「必須アミノ酸」をバランスよく含む卵や大豆はおすすめです。また海藻類(ビタミン、ミネラル、食物繊維などを含む。これらは髪によい栄養素)や野菜、果物(ビタミンや食物繊維を含む)、青魚(DHAやEPAを含み全身の血流をよくする)もバランスよく食べるようにしたいです。

薄毛改善に効くサプリの成分は?

インターネットの通販サイトなどで人気の育毛剤は塗るタイプとサプリが一緒に販売されている商品があります。多くのサプリには男性のAGAの原因ホルモン(DHT)を作る酵素の働きを抑制する効果のある「ノコギリヤシ」、ノコギリヤシと一緒に摂取することでノコギリヤシの効果を最大に得ることができる「亜鉛」、そして太くて綺麗な髪を作る効果のある「ビタミン」などが含まれていて、塗る育毛剤とあわせて使うと体の外側と内側から高い効果が期待できておすすめです。

睡眠時間を長くすると薄毛改善につながる?

1日の生活で髪が受けたダメージは夜の10時以降にぐっすりと寝ることでダメージを回復するためのホルモンが分泌され、新しい髪を発毛させることにもつながります。毎日は無理でも夜の0時前後に熟睡できる時間を週に何日かは作りたいです。

運動すると薄毛改善に効果的?

運動すると全身の血流がよくなることで知られています。特にウォーキングやサイクリングなどの有酸素運動はかなり効果的なので、できるだけ毎日継続することで全身の血流がよくなり、頭皮の血流もよくなれば髪に酸素や栄養を運ぶことができるでしょう。できれば毎日20分程度有酸素運動を行いたいですが、例えばエレベーターを使う所を階段にするだけでも変わってくるはずです。

眼精疲労は薄毛の原因になるの?

テレビやゲーム、パソコンを長時間行って眼精疲労を起こすとあわせて肩や首のコリを感じる人が多いと思います。肩や首のコリは頭皮の血流も悪くなっている状態で、髪に必要な栄養が送り届けられません。疲れを感じたら適度に目を休め、遠くを見たり目の周りをマッサージすることで眼精疲労を回復できるでしょう。眼精疲労を感じなくても1時間に1回程度は休憩する時間を作りましょう。

お酒でアルコールを摂取すると薄毛になるの?

ビールやカクテル、甘口のワインなどには糖質がかなり含まれていて、飲み過ぎると頭皮に皮脂が多く分泌される原因になります。また肝臓でアルコールを分解する際に多くのアミノ酸を消費しますが、アミノ酸は髪を作るタンパク質を構成する要素でもあります。少量のお酒は血流を良くする効果もあるため飲み過ぎないように注意したいです。

タバコ・喫煙は薄毛に関係ないって本当?

タバコに含まれているニコチンには全身の血管を収縮する作用があり、髪に栄養が行き渡らないだけでなく、タバコ1本で体内のかなりの量のビタミンCが破壊されます。ビタミンCは太くて綺麗な髪を作る作用のある欠かせない栄養素です。タバコは健康にもよくないのですぐにでも禁煙したいです。

薄毛の男性が女性ホルモンを増やしても薄毛は改善されないの?

女性ホルモンの「エストロゲン」には健康な髪を作る役割があるため、薄毛に悩まされている男性が女性ホルモンを注射などで投与すると薄毛が改善できるのではと思う人もいるかもしれませんが、残念ながらそれはありません。むしろ髪質が男性特有の硬い毛から柔らかい毛に変わったり、女性らしい身体つきになることがあるようです。男性はやはり男性用の育毛剤や病院治療、そして生活習慣の改善で薄毛を解消していきたいです。