c8ed823bbf29d7378c1e8871a5013b3b_s

2016年4月最新版!AGA・薄毛治療おすすめ病院ランキング

HARG療法と育毛メソセラピーの違い

「HARG療法」と「育毛メソセラピー」は簡単に言えばどちらも注射器やレーザーなどを使って育毛効果が期待できる成分を頭皮に直接注入する方法です。

「育毛効果が期待できる成分」とは育毛メソセラピーでは薄毛治療の内服薬に含まれているフィナステリドやミノキシジルなどの成分やビタミンなどを個人の薄毛の状況に合わせてブレンドされ、育毛効果のある内服薬を合わせて使っていくことが多いです。そしてHARG療法ではこれに加えてヒトの幹細胞から抽出したタンパク質(細胞成長因子)を加えることで、髪を作る組織を元気にします。

また両者の違いは費用と効果にあり、HARG療法の方が高い効果が期待できる分、費用も高くなります。実際両者の施術で効果を実感できた人の割合ですが、HARG療法は9割以上(99%という病院もあります)の人、育毛メソセラピーは8割程の人だと言われていますが、それでも両者の数値は十分に高いと言えます。

費用についてはどちらも自由診療になり、保険が適用されません。育毛メソセラピーは1回2~6万円程度の所がありますが、HARG療法は1回が10万円程度とかなり違ってきます。病院で薄毛の相談をすると、まずは内服薬による治療を検討し、効果が期待できない場合には育毛メソセラピーを検討します。そして育毛メソセラピーでも効果が期待できない場合にはHARG療法が検討されます。

気になる副作用について日本では育毛メソセラピーもHARG療法も大きな副作用は報告されていませんが、稀に注射器を使ったことで頭皮が赤くなったり、毛穴から多少出血することもあるようです。いずれも稀なことで施術を行っているいくつかの病院のホームページを見ても「副作用の心配はほとんどない」と記述されている所が多いです。また副作用とは言えませんが、両方とも施術の際に多少の痛みを伴うことは知っておかなければなりません。

こんな人にはHARG療法がおすすめ

HARG療法は男性のAGAだけでなく、女性ホルモンの影響を受けにくい女性の薄毛には特に大きな効果が期待できます。また20代前半の若い世代で薄毛に悩まされている人内服薬による治療や育毛メソセラピーであまり効果が得られなかった人早く治療の効果を出したい人にもおすすめです。

こんな人には育毛メソセラピーがおすすめ

育毛メソセラピーは男性と女性のどのような薄毛にも対応可能です。今まで内服薬による薄毛治療をしてきたけど思うような効果がなかった人植毛には抵抗のある人定期的に病院へ通うことができる人にはおすすめです。

育毛メソセラピーもHARG療法も方法や費用、施術に必要な期間など病院により様々です。しかし内服薬による薄毛治療だけでは数年かかることもありますが、両者は早く高い効果を得ることができる分、技術の確かな病院で施術を受けたいものです。施術を考えているのであればいくつかの病院でカウンセリングを受けてから検討することをおすすめします。

育毛剤おすすめランキング
最新版!AGA・薄毛治療おすすめ病院ランキング