142a035f27fd0912f089f762a300c4e9_s

2016年4月最新版!AGA・薄毛治療おすすめ病院ランキング

育毛メソセラピーとは?

薄毛治療にはいくつかの種類がありますが、そのうちの一つに「育毛メソセラピー」があります。発毛に有効な成分を注射器、レーザー、超音波などを使って頭皮の毛穴に直接浸透させる方法で、他の薄毛治療よりも早く効果が得られること、また危険性も少ないことで注目されており多くの医療機関で行われています。ある医療機関では9割以上の人が発毛の実感を得ることができたようです。

育毛メソセラピーの効果は?

病院でAGAの治療を受けて内服薬が処方されると早い人では1か月程度で何らかの効果を実感できる人がいますがこれは珍しいケースで、薄毛が改善するためには5年程薬を飲み続けなければなりません。しかし育毛メソセラピーは長くても1年程度で効果が得られると言われており、1年経った後はさらに毛の量を増やすために内服薬を利用することもあるようです。

育毛メソセラピーは全体的に髪のボリューム不足を感じている人、また育毛効果のある内服薬や外用薬では思うように効果が得られなかった人、植毛に抵抗がある人などにはおすすめです。特に女性の薄毛は分け目が透けて見えるなどの症状から始まる人もいるため女性にも最適な治療方法です。しかし現在では認知度の低さから育毛メソセラピーを受ける人は男性の方が多いようです。

育毛メソセラピーの費用は?

薄毛治療は保険が適用されないため自費で支払うものが多いです。育毛メソセラピーも同様で、病院により費用はかなりの違いがあります。相場としては1回が5万円前後、そして5回程度の治療が必要なので25~30万円程は見ておいた方がよいでしょう。しかし薬を使ってAGAの治療をする場合でも1か月に一度病院で内服薬を処方してもらうと治療費を含めて2万円程度かかり、長期的に継続しなければなりません。

育毛メソセラピーの副作用は?

毛穴に直接成分を入れるとなるとやはり痛みが心配になる人もいると思います。人によっては「チクチク」とした痛みを覚える人もいるようですが、我慢できないほどではありません。また最近では痛みを軽減、もしくはゼロにした施術方法があるためまずは相談してみることが重要です。必要であれば麻酔を使って痛みを軽減させることもあるようです。また例えば薬を使った薄毛治療はめまいや動悸、頭皮の痒みなどの副作用が報告されていますが、育毛メソセラピーは直接頭皮に働きかけるため副作用の心配はほとんどありません

育毛メソセラピーのメリット・デメリットまとめ

育毛メソセラピーの最も大きなメリットは育毛成分を直接頭皮に働きかけることができるため、他の薄毛治療よりも早く、確実に効果を得られる人が多いということです。一方で施術の際には痛みを感じたり、費用がかかるのがデメリットかもしれません。しかし育毛メソセラピーと言っても病院によって様々な治療方法があり、痛みも費用も違ってくるため施術を考えている人は事前に色々と調べてみることをおすすめします。

痛くない育毛メソセラピーについてはこちらを参考にしてください。

育毛剤おすすめランキング
最新版!AGA・薄毛治療おすすめ病院ランキング