828325ea1ed97010ebf54d8d52f0ea93_s

2016年4月最新版!AGA・薄毛治療おすすめ病院ランキング

育毛メソセラピーの注射は痛い?

「育毛メソセラピー」は薄毛が気になっている部分の頭皮に、注射やレーザーなどを使って育毛成分(ミノキシジルやフィナステリド、ビタミンなど)を直接浸透させる最新薄毛治療の一つで、他の薄毛治療の方法と比べると早く確実に効果を得ることができるのがメリットです。育毛メソセラピーは皮膚科や美容外科、薄毛治療を専門に行っている病院で施術を受けることができますが、その最も大きなデメリットは「痛み」にあります。「頭皮に注射」と聞くだけでやはり痛みが想像でき、治療を受けたいけどためらっている人もいるかもしれません。

育毛メソセラピーを行っている病院のホームページを見ると「痛みはほとんど感じない」、「チクチクする程度」などと様々な表現がされていますが「全く痛みがない」と表現している所は少ないです。実際の所、注射を使っている所は「チクチク」とした痛みを感じ、レーザーを使っている所は痛いというよりも「ビリビリ」という電気が流れるような痛みを感じることがあるようですが、痛みに強い人と弱い人がいてやはり感じ方には個人差があるようです。

最近ではできるだけ痛みを和らげるための方法を取っている病院が増えており、あまりにも痛い場合は麻酔の成分を一緒に成分の中に入れて痛みを軽減させる所もあるので、それほど心配する必要はありません。しかし「私は痛みに弱い」と感じている人は事前のカウンセリングで必ず相談することが重要です。

痛くない育毛メソセラピーは?

育毛メソセラピーで最もメジャーな「パピュール法」という方法は育毛成分を注射する方法で最も効果が高い分、痛みも感じる人が多いです。またパピュール法よりも頭皮の浅い位置に注射をすることで痛みを軽減させている「ナパージュ法」を行っている病院もあります。

さらに「ノーニードル育毛メソセラピー」という、文字通り「針を使わない」育毛メソセラピーの方法を行っている病院もあり、そのうちの一つに「エレクトロポレーション」という治療方法があります。具体的には電気の力で頭皮の細胞膜に穴をあけて成分を注入する方法で、ほぼ無痛で施術をすることができます。そして薄毛治療で処方される内服薬を併用して治療を進めていきます。エレクトロポレーションの場合はパピュール法よりも施術に時間がかかりますが、それでも痛みに弱い人にはおすすめで、パピュール法よりも費用が安く済むのがメリットです。

ちなみに育毛メソセラピーの様々な治療方法は、自分の現在の髪の状況により希望する方法が選べない場合もあります。インターネットでこのような育毛メソセラピーを行っている病院を調べることができますが、効果の高い治療なのでできるだけ実績のある病院で施術を受けることができれば安心です。また実際に治療を受けた人の口コミもインターネットで調べることができますので参考程度にチェックし、費用もあわせて自分に最もあった方法を選びましょう。

育毛剤おすすめランキング
最新版!AGA・薄毛治療おすすめ病院ランキング