ae15e030ecbfdfb02eb79724848dd516_s

2016年4月最新版!AGA・薄毛治療おすすめ病院ランキング

育毛サロンの施術内容

育毛サロンの代表というと、皆さんもよくご存じのアートネイチャー、アデランス、 リーブ21です。

アートネイチャーというと1本1本髪を自分自身の髪に結び付け、増毛をする手法が有名ですね。CMでもおなじみの風に吹かれても雨に降られても大丈夫というものです。自髪の伸び具合に合わせて定期的にメンテナンスを行うので長期間自然な状態を保つことができます。心配であれば無料体験もできますし、それ程時間をかけることもなく薄毛部分を隠してしまうことができます。

アデランスはパーフェクトリベラのように男性用のカツラ(ウィッグ)が得意な会社です。店舗も完全個室でリラックスして肩をとったり、スタイリングをしてもらうことができます。製品も非常に自然にでき、ほとんどの人がウィッグとは気が付くこともないでしょう。同窓会や慶事などの日程が決まっていてどうしてもその日に間に合わせたいという場合にも便利です。唯一、ウィッグに合わせてスタイリングをしなければならないので、カットはアデランスのお店に通わなくてはならなかったり、髪型を変える幅が狭くなるというデメリットもあります。

そしてリーブ21は頭皮環境の改善を中心としたケアが専門のサロンです。頭皮を清潔にし、血行をよくするためのシャンプー、マッサージ、ヘアトニックを浸透させるための微弱電流をもちいた器具でのケアが行われます。自宅でのホームケアもしなければならないのでサロンと同じような器具を購入しなければならないコースもあり、自宅でケアをする時間がない人には負担が大きいかもしれません。また、お客様からの発毛しないというクレームに非常に神経質だという口コミもあります。

AGAクリニックの治療内容

AGAクリニックとサロンは全く異なります。クリニックは病院です。医師が診察を行います。サロンは病院ではないため、医学的な発言はできず、中にはカウンセリング時の録音やメモを取る事さえも禁止されるサロンもあります。

まず、クリニックであれば、AGA治療薬を処方することができます。AGA治療薬はテストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンに変換されて、DHTが脱毛を促してしまうのを阻害します。テストステロンが変換される際に5αリダクターゼTypeIIという還元酵素が働くのですがこの酵素の働きをAGA治療薬が阻害するのです。

また、遺伝子検査をすることでAGAがそもそも男性ホルモンによるものなのか、将来的なAGAのリスクや薬の感受性も知ることができます。そしてクリニックにもよりますがメソセラピーやHARGなど、細胞膜に微小な穴をあけて薬剤を注入する特殊な医療器具を使うこともできます。

サロンでは医師がいないためこのような器具を使うことは許可されていません。

本気で薄毛を治すなら病院で!

病院での治療は血液検査や遺伝子検査といった、科学的根拠から治療が進められます。

サロンでは薄毛の原因が脂漏性皮膚炎によるものなのかAGAによるものなのかさえ断言することはできません。医師ではない者が診断しまうと法律に違反するからです。またウィッグなど、薄毛を根本的に解決する物ではありません。

もちろんクリニックで治療を受けながら、発毛をするまでの応急処置としてウィッグなどを併用するのはよい方法であるといえます。

あなたが本気で発毛したい、AGA治療をしたいと強く願うのであれば、専門のAGAクリニックで治療することをおすすめします。

育毛剤おすすめランキング
最新版!AGA・薄毛治療おすすめ病院ランキング