340362ff0b8ba586a8d709e25ab7ac25_s

【2018年版】男性用育毛剤おすすめランキング

安い育毛剤は効果なし?

薄毛の症状が進行すると頭皮ケアだけは症状の改善は見込めず、頭皮ケアに合わせて育毛剤を使った方がよいでしょう。市販されている育毛剤の価格にはかなりの幅があり、安い育毛剤を選ぶと頭皮にとってよくない成分が含まれている可能性があり、かゆみや湿疹などの副作用が起こる可能性が高いです。また、安い育毛剤には男性の薄毛の進行を抑制する成分や、育毛有効成分が配合されていない商品が多く存在しますので、値段だけで判断せずに成分を確認して購入するのが大切です。

ちなみにドラッグストアなどでは「育毛トニック」や「育毛シャンプー」が販売されています。紛らわしいですが、これらはいずれも頭皮の血行促進や頭皮の炎症改善など発毛のための頭皮環境を整えるために使うものであり、発毛効果は期待できないと思った方がよいでしょう。しかし育毛のためには健康な頭皮作りが重要であり、市販のシャンプーよりは価格は高いですが育毛剤と合わせてこれらを使ってもよいかもしれません。

育毛剤の値段の相場は?

市販されている育毛剤の相場は1本1000円以下のものから数万円するものまでかなり幅広いです。しかし育毛有効成分が含まれている人気の育毛剤は1本5000円~1万円の商品が多いです。そうは言っても毎月3万円程のお小遣いでやりくりしているパパにとって、1万円前後が育毛剤代として使われるのは痛い人も多いと思います。

また育毛剤を使ってすぐに効果を得られる人は稀であり、ほとんど人が3か月~半年程度使って初めて変化を感じると言われており、自分が満足できるまで症状を改善させるためには数年は使わなければならない人が多いです。

育毛剤にかかる費用をできるだけ抑えたいという人には、例えばインターネット通販で入手できる育毛剤の中には毎月や数か月に1度決められた日に配送してくれる定期購入コースが設定されている商品があり、割引価格で購入できるものもあります。また期限付きで「使ってみて満足できなければ全額返金保証コース」のを設定した商品もありますので長期的に使うことを考えて利用することをおすすめします。

安くて効く育毛剤の条件

薄毛の症状に悩んでいる男性の多くは「AGA」である場合が多く、AGAを起こす男性ホルモンを作る「5αリダクターゼ」という酵素の働きを抑制する効果のある成分が含まれたものであれば安い育毛剤でも効果が期待できるため、育毛剤を選ぶ際には配合されている成分を事前に確認することが重要です。

言うまでもなくこれらの成分が多く含まれている育毛剤ほど高い効果が期待できますが、その分副作用の危険性もあるため、事前にしっかりと調べておきたいです。

その他にも血行促進成分炎症を防ぐ成分保湿成分など自分の薄毛の原因にあった成分が含まれていれば安くても効果が期待できるため、自分の薄毛の原因が分からない場合は早めに医師や美容師など専門家の意見を仰ぐことをおすすめします。

育毛剤おすすめランキング