3d660410c8791773de76d696028e21ca_s

【2018年版】男性用育毛剤おすすめランキング

男性の薄毛の原因はジヒドロテストステロン(DHT)

男性の睾丸と副腎からテストステロンという男性ホルモンが分泌されます。テストステロンは男性の骨や筋肉、ひげや体毛を作り性欲を増大させる働き、そしてお腹の赤ちゃんを男の子(性器を作る)にする働き、そして疲れや病気を予防するなど男性にとっては重要な働きをします。

一方で前髪のある前頭部や頭頂部には5αリダクターゼ(5α還元酵素)という酵素が特に多く存在します。「薄毛は遺伝しやすい」という噂がありますが、両親や祖父母に薄毛の人がいると5αリダクターゼの感受性が遺伝しやすいことからこのように考えられているようです。しかし実際には薄毛になりやすい体質に生活習慣の乱れなどが加わることで薄毛を発症するため、両親や祖父母に薄毛の人がいても100%遺伝するとは言い切れません。

そしてテストステロンと5αリダクターゼが結びついてジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンが作られることでAGAを発症し、5αリダクターゼが多く存在する前頭部や頭頂部の薄毛から始まります。

つまり薄毛の進行を止めるには、5αリダクターゼの働きを抑え、DHTの産生を抑制することが重要です。

病院でAGAの治療を受けた時に処方される薬や、市販されている育毛剤に含まれている成分には5αリダクターゼの働きを抑制する「フィナステリド」という成分が含まれているものがあり、実際に利用した人の多くが症状を改善できたというデータもあるようです。

5αリダクターゼを抑制する有効成分

市販されている育毛剤の中にはフィナステリドと同様の働きをする天然の成分が含まれたものがいくつかあります。

天然の成分とは、例えばオウゴンエキスはコガネバナというシソ科の多年草から抽出したエキスです。AGAの改善と頭皮の炎症の改善、頭皮の保湿効果も期待できる成分です。またヒオウギエキスはヒオウギというアヤメ科の植物から抽出された成分で、AGAの改善だけでなく紫外線など髪や頭皮にダメージとなるものが原因の抜け毛を防止する効果もあります。

ちなみにフィナステリドが含まれる内服薬を服用したことで性欲減退や勃起不全など男性にとっては重要な副作用が報告されています。しかしオウゴンエキスやヒオウギエキスは天然の植物から抽出されたエキスなので副作用の心配はほとんどありませんが、全くゼロとは言い切れず、利用した育毛剤に含まれている他の成分が原因で副作用が起こる可能性もあるので注意が必要です。

5αリダクターゼ抑制成分が入った育毛剤

「チャップアップ」や「ブブカ」の塗る育毛剤にはオウゴンエキスとヒオウギエキスが含まれています。また「薬用プランテル」や「イクオス」にはヒオウギエキスが含まれています。

これらの育毛剤は主にインターネットの公式通販サイトで入手されます。決められた期限の間に使ってみて満足できない場合、申請することで育毛剤代金の全額が返金されるシステムを導入している商品が多いので、初めての人でも安心して利用できます。フィナステリドを含む育毛剤を使ったことで副作用が心配な人にはぜひおすすめです。

育毛剤おすすめランキング