480589d45436d749357a24d195691de8_s

【2018年版】男性用育毛剤おすすめランキング

育毛剤も頭皮に浸透しないと意味ナシ?

あたりまえのことですが育毛剤は頭皮に浸透してこそ、その効果を十分に発揮します。「同じ育毛剤を長期間使っているけどなかなか効果が現れないな」と思っている人がいるかもしれませんが、もしかすると使い方が適正ではないのかもしれません。

育毛剤を使う際には「育毛剤選び」と「使い方」は重要です。育毛剤は頭皮につけてから浸透するまで3~4時間はかかると言われており、その効果が1日継続するわけではないので一日数回利用した方がよいでしょう。

そして頭皮にニキビや赤み、かゆみなどのトラブルがあったり、毛穴が汚れで詰まっていると成分が浸透しにくいので、育毛シャンプーなどを使ってまずは育毛のための頭皮環境を整えていきたいです。

ちなみに最近の育毛剤は効果の高いものが増えてきましたが、以前の育毛剤は粒子が大きいことから成分が浸透しにくいという特徴がありました。育毛剤は液体ですが、実は目に見えないほど小さな粒子の育毛有効成分が多く含まれています。成分を十分に頭皮に浸透させるためにおすすめなのがナノ化育毛剤で、毛穴よりもはるかに小さな育毛有効成分が含まれており頭皮に浸透しやすいのがメリットです。

また育毛剤にはベタベタしているものとサラサラしているものがありますが、サラサラの方はつけても浸透する前に乾燥ししまう可能性があり、ベタベタしている育毛剤の方が浸透率は高いと言われています。「ベタベタ感が嫌」という人もいるかもしれませんが、費用や成分などとあわせて育毛剤を選ぶポイントにしていただきたいです。

育毛剤を浸透させるコツ

薄毛に悩まされている人は適切な育毛剤を選んだ後はその使い方も重要です。基本的には育毛剤に書かれている説明は守らなければなりませんが、決められた用量をつけることも重要で、つけすぎると逆効果です。

またつけるタイミングとしては「毛穴が開いている時」が好ましく、できれば夜に入浴した際にシャンプーを行い、タオルドライで水分を十分にとってからつけたいです。(ドライヤーで乾燥させてからつけると毛穴が閉じてしまうため)また寝ている間に髪を成長させるホルモンが分泌されますが、夜に育毛剤をつけると育毛の手助けをします。

さらに朝もヘアスタイリング剤などなにもつけていない状態の時に育毛剤を使用し、頭皮マッサージをすることでより成分を浸透させることができます。そして育毛剤だけを使っていればよいのではなく、薄毛を進行させる原因となる生活習慣の見直しも重要です。

浸透率の高い「ナノ化」育毛剤

市販されている育毛剤で成分がナノ(1ナノ=10億分の1メートル)化されたものはまだ多いとは言えません。男性用育毛剤ですが女性も使えるもの、もしくは男性用と女性用がそれぞれある育毛剤は「ダブルテラ」、「M-1育毛ミスト」、「リアルラゾンDX」、「ナノアクションD」などがあります。また女性用育毛剤には「ベルタ育毛剤」、「アスタリフトスカルプフォーカスエッセンス」があります。

育毛剤おすすめランキング