5436e3f0f953a64aae1145fc7fb84e41_s

【2018年版】男性用育毛剤おすすめランキング

かゆみは最も起こる可能性の高い副作用の一つ

「初めて育毛剤を使ったら頭皮にかゆみが出た」「どんな育毛剤を使っても頭皮がかゆい」というような悩みを持つ人がいるかもしれません。かゆみに限らず選んだ育毛剤を使って副作用が起こると「効果があるどころか、症状がひどくなるのでは?」と思ってしまいますね。育毛剤でかゆみが出る原因はいくつか考えられ、対策もそれぞれです。

かゆみの原因①育毛剤の成分が体質に合わない

育毛剤に含まれている成分のどれかが自分の体質にあわない場合にかゆみを起こすことが考えられます。育毛剤はできるだけ天然の成分が多く含まれている物の方が副作用の心配は少ないと言われています。しかしこの天然の成分にアレルギーを持つ人がアレルギー症状を起こしている可能性は考えられます。また市販されている多くの育毛剤にはアルコール(エタノール)が含まれている物が多く、アルコールでかゆみを起こす人もいるようです。

かゆみの原因②説明書き以上の量を使用した場合

育毛剤は即効性のあるものは少なく、長期的に使わなければなりません。「できるだけ早く効果を得たい」と決められた量以上を使うと、頭皮がベタついてかぶれが原因でかゆみを起こしているかもしれません。必ず使用方法を守りましょう。

かゆみの原因③育毛剤が原因ではない場合

特に「どの育毛剤を使ってもかゆみが出る」という人はそもそも育毛剤が原因でない場合が考えられます。例えば生活習慣の乱れが原因で頭皮に皮脂が多く分泌されて炎症を起こしている場合、もしくは頭皮が乾燥している場合、フケが多く発生している場合、これらは抜け毛を進行させる要因で、このような頭皮環境の時にどんな育毛剤を使っても効果を得られないだけでなく、育毛剤に含まれている成分の刺激でかゆみが発生することが考えられます。

育毛剤を使ったかゆみを解消するために

育毛剤は安い買い物ではないと思いますが、万が一かゆみのような副作用を覚えた場合はまずは使用を中止するか他の育毛剤に変えてみる必要があります。

ちなみに育毛剤に限らずシャンプーや化粧品など体に直接つけるものを選ぶ際、含まれている成分を確認する人は少ないと思いますが、面倒でも一度確認したいものです。ノンアルコールの育毛剤もあるのでこのようなものを選んでもよいかもしれません。

また頭皮環境がよくないと感じている人はまず、環境をよくするための対策が必要です。市販されている育毛シャンプーは頭皮環境をよくする効果があります。また病院や増毛サロン、美容院などで一度頭皮の環境をチェックしてもらってもらい、シャンプーを紹介してもらってもよいでしょう。

ちなみにインターネットの通信販売で入手できる育毛剤には例えば「1か月間使ってみて合わないと感じたら全額返金」というようなシステムが導入されている商品がありますので、このような育毛剤もおすすめです。少しでも副作用があればぜひ返金システムを利用しましょう。

育毛剤おすすめランキング