4df04458e82d28eaedc89de43639492b_s

【2018年版】男性用育毛剤おすすめランキング

イチョウ葉とは

イチョウは、2億5千年前から地球上に存在している植物です。強靭な生命力を持つイチョウの果実や葉には豊富な栄養素が含まれており、ヨーロッパでは半世紀以上も前から、中国では千年以上も前から医療目的で使用されてきました。現在、イチョウ葉に関する研究は1950年代から盛んに行われており、400を超える研究論文が発表され、50を超える臨床実験が実施されており、その健康効果は医学的に実証されています。

イチョウ葉から抽出されるエキスの主成分は、フラボノイドとギンコライドです。フラボノイドは抗酸化作用があり、アンチエイジングに効果があります。薄毛の原因の一つとして、加齢にともなう頭皮の酸化が挙げられます。頭皮が酸化すると脱毛・発毛のサイクルが乱れてしまい、髪が生えなくなったり、髪が育たなくなったり、髪が抜けやすくなったりします。イチョウ葉に含まれるフラボノイドによって頭皮の酸化を抑えれば、頭皮の若々しい健康な状態に保つことが可能です。

ギンコライドはイチョウ葉特有の成分です。ギンコライドには脳血流の促進作用があり、高血圧や動脈硬化の予防と改善に役立ちます。また、ギンコライドを摂取することで集中力と記憶力が高まり、アルツハイマーの予防と改善にも繋がるとされています。そして、ギンコライドの持つ脳血行の促進作用は育毛効果もあります。頭皮の血の巡りがよくなれば細胞分裂が活発になり、毛が生えやすくなるからです。

イチョウ葉の副作用

イチョウ葉を使った8,500名のモニターに対する臨床実験において、0.5パーセントが頭痛や胃のむかつきなどを覚えたとされています。イチョウ葉には優れた健康効果や育毛効果がありますが、イチョウ葉に含まれるギンコール酸は非常に強いアレルギー物質であり、体質によっては副作用が発生する場合があります。イチョウ葉を配合した育毛剤を購入する際には、ギンコール酸の除去を明示しているものを選択した方がいいでしょう。

イチョウ葉の育毛水の作り方

イチョウは秋になれば日本中のどこでも見られるので、イチョウの葉を採取してイチョウ葉の育毛剤を自作することもできます。イチョウの葉を2、3日ほど日陰干しし、センブリやソウハクヒと一緒に細かく切ってティーバックに入れ、50分から60分かけて熱湯でエキスを抽出し、エタノールとグリセリンを加えて混ぜ合わせればイチョウの葉の育毛剤の完成です。手作りのイチョウ葉の育毛剤は常温に冷まし、シャンプーの後などに使用します。

育毛剤おすすめランキング