b38ccbdde81769231084e1b792d0273c_s

【2018年版】男性用育毛剤おすすめランキング

オドリコソウとは

オドリコソウはアジア各地で見られるシソ科の多年草であり、日本では木陰や林の中などに群生しています。オドリコソウは豊富な薬効を持っており、中国では古くから腰痛、月経不順、泌尿器系疾患を治療するための薬として使われてきました。オドリコソウは乾燥させて木綿の袋に入れて入浴時に薬湯料として使用したり、抽出したエキスを布に含ませて湿布薬として使用したり、さまざまな使い道があります。また、オドリコソウは山菜、漬物、天ぷらとして食されることもあります。また、オドリコソウを使った健康茶、オドリコソウ茶も販売されています。

オドリコソウから抽出したエキスには、フラボノイド、タンニン、ヒスタミンやチラミンやメチラミンなどの生体アミンが含まれており、抗炎症効果、収斂効果、消炎効果があります。主に肌荒れを防いだり、肌の肌理を整える目的で使用されます。化粧品、乳液、クリーム、美容液、シャンプー、リンス、コンディショナーなど、オドリコソウエキスはさまざまな商品に配合されています。

また、頭皮環境を整えることは育毛においても非常に重要であり、オドリコソウエキスは育毛剤として使われることもあります。

オドリコソウエキスの育毛効果

オドリコソウには頭皮から脱毛を促進させる皮脂を除外したり、皮脂腺の活動を抑制するという効果があります。皮脂が過剰に分泌された状態だと頭皮の毛穴が塞がれてしまい、健康な髪の毛が育たなくなってしまいます。オドリコソウエキスを配合した育毛剤は皮脂と皮脂腺に働きかけ、頭皮のべた付きを抑えることが可能です。そのため、皮脂の過剰分泌によって薄毛になっている人には特に効果的と言えるでしょう。

また、皮脂の分泌量が増えるとガスが発生して体臭の原因にもなるので、オドリコソウエキスは薄毛だけでなく体臭で悩んでいるという人にもおすすめです。

オドリコソウエキスの副作用

育毛剤には頭皮に刺激を与えるという関係上、肌荒れの他、頭痛、眩暈、吐き気など、さまざまな副作用が生じる危険性があります。しかし、オドリコソウエキスは植物由来の成分であり、こうした副作用は確認されていません。古くから薬として用いられ、食用として食事に出されることもあることから、毒性はほとんどないと考えていいでしょう。オドリコソウエキスを配合した育毛剤は安全性が高いものが多く、育毛剤を使うと肌が荒れやすいという人におすすめです。