7207e6b6f247502d15a0cbd003a7dd93_s

【2018年版】男性用育毛剤おすすめランキング

クロレラとは

クロレラは淡水に生息する緑藻の1種です。直径は2μmから10μmと非常に小さく、クロロフィルを細胞内に持っているので緑色の豆粒のように見えます。

クロレラは45パーセントのタンパク質、20パーセントの脂質、20パーセントの糖質、10パーセントの灰分、その他にはビタミン類やミネラル類などによって構成されています。タンパク質の含有率が高いため、未来の食料資源として研究が行われたこともあるほどです。1960年代以降は大量培養できるようになり、健康食品としてさまざまな形で活用されています。

クロレラには、免疫力向上、抗炎症作用、抗動脈硬化、強度運動負荷時の抗疲労作用、ダイオキシン排泄促進、放射線による造血障害に対する予防効果、がん予防などの効果があるとされています。しかし、クロレラは純度100パーセントの自然素材であり、医薬品のような薬効成分を合成、あるいは分離して生成されたものではありません。そのため、現在でもクロレラの人体への有効成分、クロレラの成分が体に影響を与えるメカニズムなども大半が未解明となっています。

しかし、農林水産省の栄養補助食品などの認知度調査では、クロレラは99パーセントの人が認知しているという結果が出ています。クロレラの認知度の高さは40年以上に渡って健康食品として活用されてきたからだけでなく、多くの人がその効果を実感していることも大きく関係しているでしょう。

クロレラエキスの育毛効果

未解明な部分が多いクロレラですが、クロレラはタンパク質の他、必須アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどを豊富に含んでいることが分かっています。アミノ酸組成にも優れ、必須アミノ酸をバランスよく摂取することが可能です。

クロレラから抽出したクロレラエキスは育毛剤としても活用されています。クロレラエキスの育毛剤は栄養素が豊富であり、栄養バランスの崩れた頭皮にエネルギーを与えてくれます。また、細胞を活性化する働きも育毛を後押しする好材料となります。クロレラエキスには保湿効果もあるので、乾燥性の薄毛の人には特に効果的です。

クロレラエキスの副作用

クロレラは下痢、疝痛、吐き気、光過敏症が副作用として報告されています。また、クロレラはタンパク質を多く含むため、肌の痒みや痛み、、喘息やアナフィラキシーなどのアレルギー症状を引き起こすこともあります。体質に合わないと感じた場合は使用を中断した方がいいでしょう。ただし、塗付する育毛剤の場合はほとんど副作用の心配はないとされています。

育毛剤おすすめランキング