9f4d910bd69595f17d70a3de750e7a82_s

【2018年版】男性用育毛剤おすすめランキング

シャンピニオンとは

シャンピニオンは、フランス語でキノコ全般を意味する言葉です。日本ではマッシュルームと呼ばれ、パスタ、スープ、サラダ、肉や魚の付け合せなど、さまざまな料理に活用されています。主要生産国はフランス、アメリカ、オランダ、中国であり、日本では約80年前から栽培が行われています。

シャンピニオンは美味しいだけでなく、健康効果も豊富です。シャンピニオンには腸内環境を整える整腸効果があります。偏食や過食などで食生活が乱れたり、ストレスを抱えたりすると腸内環境が乱れて悪玉菌の増殖が起こります。悪玉菌は発酵するとガスを発生させ、このガスが腸壁から吸収されて口臭や体臭の原因となります。また、腸内環境が乱れると便秘にもなりやすくなります。シャンピニオンは善玉菌と悪玉菌のバランスを整え、腸内の有害腐敗産物の生成を抑える働きがあり、口臭、体臭、便秘の改善に役立ちます。

シャンピニオンには、カリウムが多く含まれています。血中のナトリウムが増加すると血圧が上がって高血圧症を引き起こしやすくなりますが、カリウムはナトリウムと拮抗して働くという性質を持っており、高血圧症の予防に効果を発揮します。また、カリウムとナトリウムのバランスが整うと細胞内の組織液やリンパ液の分量も正常化し、浮腫みを改善するという効果もあります。

シャンピニオンにはその他、抗酸化作用、抗アレルギー作用なども持っています。

シャンピニオンエキスの育毛効果

シャンピニオンエキスを配合したサプリメントのほとんどが、消臭効果を謳ったものです。体の臭いを消すことと髪を生やすことにはなんの関連性もないように思われがちですが、シャンピニオンエキスにも間接的な育毛効果があります。

腸内環境が悪化すると髪のハリや肌のツヤが失われていきます。腸内環境と毛髪と皮膚には密接な関係があり、腸内環境を正常化させることは髪と肌の生まれ変わりのサイクルを正常化させることに繋がります。また、シャンピニオンエキスには抗酸化作用があり、活性酸素の働きを抑えることができます。老化が進むと毛根も衰えて抜け毛が増えがちですが、シャンピニオンエキスにはこれを抑える効果があります。

シャンピニオンエキスの副作用

シャンピニオンは世界中で食材として広く使用されており、シャンピニオンエキスにも副作用の心配はありません。ただし、あまり積極的に摂り過ぎると栄養のバランスが崩れてしまい、それによって腸内環境が悪化する可能性もあります。腸内環境を整え、しっかりとした髪を育てるためには栄養のバランスが取れた食生活を心がけることが大切です。

育毛剤おすすめランキング