397318719b0ce524044255ed631eb942_s

【2018年版】男性用育毛剤おすすめランキング

フィーバーフューとは

フィーバーフュー(夏白菊)は、古代ギリシャの時代から伝統医療に用いられてきたハーブです。フィーバーフューは頭痛や関節痛などの治療を目的として使用され、特に頭痛に対しては効果を発揮するとされており、フィーバーフューが頭痛に効くというのはハーバリスト(ハーブ療法家)の間では常識でもありました。

1978年、イギリスの新聞でフィーバーフューを使って偏頭痛を治したという女性の記事が掲載されて以来、フィーバーフューは専門家による本格的な研究が始まりました。その後、フィーバーフューの主成分であるパルテノライドには偏頭痛やリウマチ性関節炎を引き起こすセロトニンやプロスタフランジンを抑制することが分かり、医学的にもフィーバーフューの健康効果が認められるようになっていきました。

フィーバーフューの育毛効果

元々、フィーバーフューは頭痛や関節痛の治療のために使用されていました。しかし、フィーバーフューを使ったところ、髪が薄くなった部分から産毛が生えてきたという意見が相次ぎ、その育毛効果が注目されるようになりました。

その後、大阪大学の医師がフィーバーフューの育毛効果を検証する実験を行いました。実験期間は一カ月と短く、被験者も少なかったものの、全員に発毛が見られたとのことです。被験者の中には、10年以上も毛が生えてこなかった部位から毛が生えてきたという人もいました。また、医師が実際に自分の体で実験を行ったところ、やはり同じように髪が生え、その後、30人の男性型脱毛症の患者にフィーバーフューを数か月間飲ませたところ、頭頂部の増毛効果が約8割に見られたとのことです。

こうした実験結果を受けてフィーバーフューは薄毛に悩む人たちの間で話題になり、フィーバーフューの育毛剤やハーブティーはたちまち大人気となりました。

フィーバーフューの育毛メカニズム

フィーバーフューの主成分はパルテノライドであり、パルテノライドに弱った毛母細胞を活性化あるいは再生させる働きがあるとされています。しかし、明確な育毛メカニズムについてはまだ検証段階であり、未解明の部分が多く残されています。

ただ、フィーバーヒューは摂取量を増やせば育毛効果が上がるというものではないということは数々の実験からはっきりしています。フィーバーヒューを使用する場合、育毛剤ならば用法と用量を守って使用し、ハーブティーならば毎日少しずつ飲むようにした方がいいでしょう。

育毛剤おすすめランキング