4e5c723ccae39da399b3030e32152708_s

【2018年版】男性用育毛剤おすすめランキング

亜鉛に育毛効果があると言われる理由

毛髪の主成分にケラチンという物質がありますが、これは20種類近くのアミノ酸が結合することで生成されます。亜鉛もケラチンを生成するために欠かせない物質の一つです。つまり、亜鉛不足はケラチンの生成を妨げ、それによって健康な毛髪の育成に支障を来し、抜け毛や切れ毛が増えることにもなります。

また、抜け毛の原因の一つに、ジヒドロテストステロンという悪玉男性ホルモンの増加があります。ジヒドロテストステロンには毛母細胞の働きを弱める力があり、それによって薄毛や抜け毛が増えます。亜鉛には、そんなジヒドロテストステロンの発生を抑える作用があると言われており、それが理由で男性型脱毛症のための薬に亜鉛が含まれることが多いのです。つまり、亜鉛そのものに育毛効果があるというよりも、育毛を促進させるための補助的な役割を果たすと言った方が正確でしょう。

身体の機能維持に欠かせないミネラル

亜鉛の摂取はサプリメントなどの栄養補助食品で行われることが多いですが、あくまでサプリメントに過ぎないので、たくさん摂取したからといって、劇的に育毛効果が表れるわけではありません。

とはいえ、亜鉛には、育毛を助ける働き以外にも、皮膚や粘膜、味覚といった機能を正常に維持する働きがあります。健康維持には欠かせないミネラルであることは確かなので、不足しないようにサプリメント等で補う意識は大切です。

少しでも育毛効果に期待するならば、抜け毛防止に効果があるというノコギリヤシが一緒に含まれているサプリメントを摂取するとよいでしょう。

亜鉛の過剰摂取には注意

通常の摂取量では亜鉛に副作用はありませんが、長期的に過剰に摂取することは非常に危険です。過剰摂取は、吐き気、嘔吐、胃痛、めまい、下痢などの中毒症状を引き起こす恐れがあります。また、サプリメントで1日に100mg以上の摂取を続けた場合、前立腺がんの可能性が高くなるという報告もあります。通常の食事の場合、1日に摂取する亜鉛の量はせいぜい10mg程度なので、このような中毒症状の心配はありません。

しかし、育毛効果があると思って、サプリメントで過剰に摂取し続けるうちに、腸内で銅の吸収を妨げるようになります。銅が欠乏すると活性酵素除去酵素が異常に増加し、貧血を引き起こしたりがんを発生させたりするのです。気分が悪くなるといった程度ではなく、場合によっては死に直結する可能性さえありますから、くれぐれも用量・用法を守って摂取するようにしましょう。

育毛剤おすすめランキング