13de490abce8831efc1307d14edb1eaf_s

【2018年版】男性用育毛剤おすすめランキング

頭頂部の薄毛の原因

薄毛の症状の一つに「O型はげ」(もしくは「つむじはげ」)があります。つむじのある頭頂部がはげてしまう症状ですが、普段なかなか自分では気づきにくく人に指摘されたり、自分で気づいた時には症状がかなり進行している可能性があります。

O型はげもM字はげと同様にAGAの症状です。AGAを起こす男性ホルモンのジヒドロテストステロンを作る5αリダクターゼという酵素が頭頂部や前頭部に多く存在することから、AGAはこれらの部位の薄毛から始まります。対策をせずに放置しておくとM字はげとO型はげがつながってしまうこともあり、ここまでくると症状を改善させるのは難しいので早めに対策を始めたいです。

また頭頂部は体の最も末端にある場所でただでさえ栄養分が行きにくい場所であり、食生活の乱れやストレスなどが原因で全身の血流が悪くなると頭頂部まで栄養が行き渡らなくなり抜け毛が進行します

ちなみにO型はげに悩まされている人の頭頂部は固くなっている人が多いです。頭皮が動く程度であれば血流もよい状態ですが、カチカチに近い人がここまで回復させることは難しいです。しかしながら毎日のシャンプーで頭皮マッサージをしてできる限り血流を改善させたいです。

さらに頭頂部に皮脂が多く分泌されていると薄毛が進行するため、シャンプーでゴシゴシと洗いすぎて皮脂を落とし過ぎてしまうと頭皮が乾燥して炎症を起こし、薄毛が更に進行する可能性もありますので洗浄力の優しいシャンプーを選んで優しく洗うことが重要です。

頭頂部の薄毛に効く育毛成分

まず頭頂部の血流を改善させる効果が期待できる成分としてミノキシジルが、またAGAを起こす男性ホルモンを作る酵素の働きを抑制する効果が期待できる成分としてフィナステリドがおすすめです。

ちなみにこれらが含まれた育毛剤を使うと副作用の心配が多少なりともあります。

副作用が心配な人にはこれらと同様の効果が期待できる天然の成分が含まれた育毛剤もあります。ミノキシジルと同様の天然の成分にM-034、センブリエキス、ジフェンヒドラミンHCなど、またフィナステリドと同様の天然の成分にオウゴンエキス、ヒオウギエキスなどがあります。

ちなみに育毛剤をつけるタイミングは重要で、シャンプー後の頭皮の毛穴が開いた状態の時にタオルドライで水分をとった後に育毛剤をつけて頭皮マッサージをすると成分を十分に浸透させることができます。

頭頂部の薄毛に効く育毛剤

「リアップ」にはミノキシジルを含みますが、ミノキシジル(血行促進効果)と同様の成分を含む育毛剤に「チャップアップ」「ブブカ」にはM-034とジフェンヒドラミンHCを含みます。また「ポリピュア」「薬用ナノアクションD」にはセンブリエキスを含みます。

またフィナステリド(AGAの症状をストップさせる効果)と同様の成分を含む育毛剤には「チャップアップ」「ブブカ」にはオウゴンエキスを、また「薬用プランテル」にはヒオウギエキスを含みます。

育毛剤おすすめランキング