6123394adc28507eb89b15a95380d982_s

【2018年版】男性用育毛剤おすすめランキング

「まだ20代なのに薄毛が目立ってきた」

でも「病院へいくのははずかしい」、「育毛剤を使いたいけど、どのように選べばいいの?」など若い世代で薄毛に悩まされている人は共通の悩みだと思います。

20代の薄毛をできるだけ早く、簡単に改善できる育毛剤があればぜひ利用したいですね。

20代から育毛剤を使っても平気?

10代後半から20代の若年層で薄毛の症状が現れる人が増えていますが「薄毛は中年層がなる」というイメージから病院へ行くのをためらっている人もいるようです。できれば病院で治療を受けた方が症状を早く改善できる見込みがありますが、市販されている育毛剤の中には若者向けの商品もあり症状の改善が期待できるでしょう。育毛剤ならどれでもいいというわけではありません。

そもそも若い世代の薄毛「若年性脱毛層(若ハゲ)」は30代以降の男性が発症するAGAと比べると適切な対策がをすれば改善しやすいと言われています。若ハゲを発症する主な原因はやはり「若いからこそできてしまう生活習慣の乱れ」が大きく関係しています。

例えばこの世代の男性は社会人として新生活を始めた人が多く、ストレスで薄毛を発症している可能性があります。また日々の忙しさから食事に気を使わなかったり、ヘアケアも疎かになりがちであること、また毎日少しの睡眠時間でも次の日には体力が回復しているなどついつい生活習慣が乱れ気味になって、これらが薄毛を発症している可能性があります。

もちろん育毛剤だけを使うのではなく、無理しがちな生活習慣は見直すことが重要です。また対策をしても薄毛が改善されない場合は別の病気が原因かもしれないため、速やかに病院に相談することをおすすめします。

20代男性向け育毛剤の選び方

10代後半から20代は体も成長過程にあり、頭皮の細胞も新しいため高い効果が期待できる育毛剤(副作用の危険性が高いもの)は頭皮には刺激となる可能性があるため、選ばない方がよいでしょう。

まず「薄毛がかなり進行している人」には30代以降の男性が使うような「リアップ」や「プロペシア」でも大丈夫ですが、プロペシアは必ず医師に処方してもらいましょう。

「部分的に薄毛になっている人」や「薄毛症状がなくても薄毛になりやすい体質を受け継いでいる人(将来のために頭皮ケアをしておきたい人)」は抜け毛を予防する成分や今生えている髪を元気にする成分が含まれているものがおすすめです。

例えば「ポリピュアEX」は20代に限らず幅広い年代が使うことができ、血管拡張効果のある「センブリエキス」などが含まれています。また「チャップアップ」はコシのない髪を元気にする効果が期待できる育毛剤としてインターネットでも人気があります。

更に「ブブカ」には「M-034」という成分が含まれており、血管拡張効果のある「ミノキシジル」と同様の成分です。しかしM-034は海藻から抽出された天然の成分で副作用の心配が少ないのでミノキシジルでは副作用が心配な人にはおすすめです。

必要であれば美容院や薬剤師などの専門家に相談して、自分の薄毛に合う育毛剤を選びたいです。

育毛剤おすすめランキング