a75a23499059390fb1ca2225e443f62c_s

【2018年版】男性用育毛剤おすすめランキング

育毛を使ってハゲることは考えらない

「自分に合わない育毛剤を使うと効果を得られるどころかハゲる」という噂を耳にしたことがある人もいると思いますが、育毛剤が原因でハゲるということは考えられません。ただし、自分に合わない育毛剤を使うとまず、かゆみや赤みのような副作用が起こる可能性があり、効果を期待して我慢して使い続けていると抜け毛が進行する可能性があるため、副作用が発生した時点で使用を中止しなければなりません。

また育毛剤を使っていても生活習慣が乱れていては薄毛がさらに進行する可能性があります。暴飲暴食は避け、ストレスや睡眠不足はできるだけ解消すること、そしてタバコも健康のためにはすぐに禁煙したいです。そして頭皮にニキビや赤みなどのトラブルがある場合、育毛シャンプーなどを使って頭皮環境を整えることから始めなければなりません。

育毛剤と発毛剤の違い

そもそも育毛剤は「抜け毛が気になっている人」「薄毛が進行してしまった人」「育毛のための頭皮環境を作りたい人」などが利用すると思います。

勘違いしやすいのですが、育毛剤は髪を元気にするかこれ以上の抜け毛をストップさせるための成分が含まれている物が多く、発毛を期待して使うのであれば「発毛剤」を使うか病院で治療を受けた方がよいでしょう。

もちろん発毛剤を使ってもフサフサにすることは難しく、ツルツルの人の頭皮に産毛のような毛が生えてきても効果があったと言えます。

育毛剤の「初期脱毛」について

初めて育毛剤を使った時に抜け毛が増えたと感じる人が多いです。これは「初期脱毛」といい、今まで生えていた元気のない毛が抜けて新しい毛が生えてくるための前段階で、誰にでも起こりうる現象です。

しかし初期脱毛で驚いて使用を中止してしまうと薄毛の症状がさらに進行します。初期脱毛は1か月程度で治まるため、頭皮にかゆみや赤みなどの症状がない限りは使い続け、これ以上たっても抜け毛が治まらない場合は初期脱毛による抜け毛ではないと考えられます。

また誰でも1日に100本程度の抜け毛があり、季節の変わり目にはこの倍は抜けてもおかしくはありません。明らかに抜け毛が増えたと感じる場合でなければ考え過ぎないことも重要かもしれません。

そして育毛剤は最低でも3か月程度使わないと何らかの効果を実感することはありません。頭皮に異常を感じない限りは根気よく続けましょう。そのためにも費用や成分など様々な点を考慮して育毛剤選びが重要になってきます。

育毛剤おすすめランキング