9a216226be7ff7a1c2b3dbd67790bf34_s

【2018年版】男性用育毛剤おすすめランキング

「薄毛が進行してきたから自分で対策を始めなきゃ」

でも「私のようにアトピー肌でも使える育毛剤ってあるの?」「敏感肌に育毛剤をつけるとヒリヒリしないの?」

などお肌に悩みのある人の育毛剤選びは簡単ではないですよね。

お肌に悩みのある人でも安心して使えて効果のある育毛剤があればぜひ使いたいですね。

育毛剤を使うと頭皮が痒くなる

敏感肌の人が育毛剤を使うと頭皮に何らかの異常を感じることが多いですが、その一つが「頭皮のかゆみ」です。

敏感肌の人は頭皮の皮脂量が少ない人が多く、外から侵入する様々な刺激から頭皮を守るバリア機能が衰えている状態です。そのため育毛剤に含まれている成分も刺激となり、このようなダメージが起こります。もちろん普通肌の人でも育毛剤に含まれている何らかの成分が体質にあわずに頭皮が炎症を起こしてかゆみが出る可能性があります。

もしかゆみが出たら我慢せずにすぐに使用を中止しなければなりません。

育毛剤を使うと頭皮が赤くなる

敏感肌の人が育毛剤を使って起こる異常の一つに頭皮の「頭皮の赤み」があります。かゆみと同様に育毛剤の成分があわずに炎症を起こしていることが考えられ、これは普通肌の人でも起こりえます。特に育毛剤に保存料や防腐剤として使われているアルコール(エタノール)が含まれているものを使うと刺激で赤くなることが多いです。もちろん他の添加物でも赤みが起こる可能性があります。

頭皮の赤みは一度育毛剤の使用を中止すると治まる場合がありますが、なかなか治らない場合は他の育毛剤にかえたり、病院に相談しましょう。

敏感肌向け育毛剤の選び方

一般的に高い効果が期待できる育毛剤ほど副作用が出やすいと言われており、敏感肌の人におすすめなのが肌にやさしい育毛剤、具体的には「無添加」あるいは「天然成分が主体」の育毛剤です。

敏感肌の人が使う育毛剤の中に入っていてほしくない成分に「石油系界面活性剤」、「鉱物油」、「パラベン」など他にもいくつかあります。また天然の成分が多い育毛剤ほどアルコールが含まれているものが多いようですが、アルコールも含まれていないものがよいかもしれません。

できれば自分のお肌にはどんな成分がダメージとなるのか事前に把握できることが好ましく、分からない場合は病院に相談したいです。そして例えば「頭皮の血行促進」を期待する場合、病院で処方される薬に含まれている化学成分と同様の働きをする天然の成分もありますのでこのような育毛剤を選びたいです。

育毛剤を選んだら始めはできれば少量でパッチテストを行い、最初は少量から徐々に量を増やしていきましょう。もしも副作用が発生すると効果はほとんど得られないため諦める勇気も必要ですが、このような場合に返金保証のある育毛剤を選ぶ方法もおすすめで、返金保証は「30日以内」など期限が決められているものが多いので事前に確認しましょう。

育毛剤おすすめランキング