a0d5ae603a4529fadd905813b54df0bd_s

【2018年版】男性用育毛剤おすすめランキング

べたつく育毛剤ってあるの?

育毛剤は長期的に使うもので、使用感も大切です。「匂いがきついから嫌だ」「べたべたする感じが嫌だ」という人は多く、やはりべたつく育毛剤の売れ行きはよくないようです。育毛剤をつけるたびにこれらの使用感を毎回不快に感じていると途中で嫌になってしまうかもしれません。また普段は不快に感じなくても夏場に育毛剤をつかうとべたつきを感じる人もいるようです。

育毛剤がべたついている理由の一つに「頭皮につけた時に一定時間残るため」という意味があります。育毛剤をつけてから頭皮に浸透するまで3~4時間程度かかるといわれており、サラサラしている育毛剤は頭皮に浸透する前に乾燥してしまうこともあるようです。この点でもべたつきを感じる場合も多少は我慢しなければならないかもしれません。

また育毛剤に含まれている成分が原因でべたつきを感じるかもしれません。例えば多くの育毛剤にはアルコールが含まれており、アルコールの種類(プロピレングリコールなど)によってはベタつきを感じることがあるようです。

べたつきの原因が育毛剤ではない場合

どんな育毛剤でも頭皮に皮脂が多く分泌されていたり、炎症を起こしているとつけた後にベタつきを感じることもあります。頭皮の状態がよくないと感じる場合はまず、病院での治療や育毛シャンプーを使って頭皮の状態をよくすることから始めたいです。

更に育毛剤の効果を期待するあまりに決められた量以上をつけすぎている人もいるようです。この状態で夜眠ってしまうと毛穴が呼吸をできずに更に頭皮が炎症をこしたり、抜け毛が進行する可能性もあります。育毛剤は1回の使用量が決められているものがほとんどなので、面倒でも初めて使う育毛剤は必ず説明を読みましょう。

育毛剤をつけてべたつくのが嫌な人の対策

育毛剤は長期的に使うものでもちろん使用感も大切ですが、使用感を一番に選んでしまうと効果は二の次になってしまいます。

一般的には育毛剤をつけてべたつきを感じる場合、余計な成分が多く含まれていると考えられ、最近ではつけ心地がサラサラしていても効果のあるもの、また無添加の育毛剤も多く販売されており、無添加の育毛剤ほどべたつきは少ないようです。

ちなみに実際にインターネットで口コミを見てみると「リアップはべたつくから嫌」というものを見かけます。これは含まれているミノキシジルにべたつきがあるためです。この場合はミノキシジルと同様の効果を持つ天然の成分(「M-034」「ジフェンヒドラミンHC」「センブリエキス」など)が含まれた育毛剤を使ってもいいかもしれません。もしくはタブレットタイプの育毛剤もおすすめです。

また初めて使う育毛剤がべたつくかが気になる人は育毛剤を販売するメーカーに直接問い合わせてみてもよいかもしれません。更にインターネットでは「べたつかない育毛剤ランキング」のサイトがいくつかありますので気になる人はぜひチェックしてみてください。

育毛剤おすすめランキング