5fb5515e78953c09abb8bc263279f579_s

【2018年版】男性用育毛剤おすすめランキング

洗髪後に育毛剤を塗布する理由

髪を薬用シャンプーなどで洗って頭皮を清潔な状態にしてから、育毛剤を塗布するのが良いということは、育毛に関心がある方ならどなたもご存知のことでしょう。ところが、髪を洗った後、ドライヤーで乾かすのと育毛剤を塗布する順番について疎かになっている人も多いようです。

そもそも、シャンプー後に育毛剤を塗布するというのは、第一に、汗や皮脂、ほこりなどで汚れた頭皮と毛穴を清潔な状態にした方が、育毛剤の浸透が良くなるからです。それに、洗髪することで頭皮にマッサージの効果が加わって、頭皮が柔らかくなり毛穴が開くので、育毛剤がより浸透しやすいという理由もあります。

育毛剤はドライヤーの前に

洗髪後にドライヤーで完全に頭皮を乾かしてしまっては、せっかく柔らかくなった頭皮が乾燥して固くなり、開いた毛穴も閉じてしまいます。つまり、育毛剤の浸透を考えるなら、ドライヤーで乾かす前に育毛剤を塗布すべきということになります。

とはいえ、洗髪後、髪を拭かずにびしょ濡れの状態で育毛剤を塗布すべきというわけではありません。頭皮に水分が残っている状態で育毛剤を塗布しても、育毛剤が頭皮の水分で薄まって、せっかくの効果が半減してしまいます。つまり、頭皮にある程度の潤いは必要だが、余計な水分は取り除いておくことが、育毛剤を塗布する際に注意すべきこととなります。

長髪の人はある程度乾かしてから

ただ、ある程度の潤いが頭皮に残った状態といっても、髪の長さによって乾くスピードが違うので個人によってタイミングは異なります。短髪の方であれば、洗髪後タオルで軽く拭くだけで育毛剤を塗布するのに十分な状態となります。ドライヤーはすぐに頭皮が乾燥してしまうので避けた方がよいでしょう。

逆に、長髪の方であれば、タオルドライをした程度では、髪の根元にはまだ水分がたっぷり残った状態です。その状態で育毛剤を塗布しても十分な効果は得られないので、ある程度水分を取り除くためにブローが必要になります。そこで、注意すべきなのがドライヤーの使い方です。

まず、熱風が頭皮に当たり続けるとすぐに乾燥して潤いまで失われてしまうので、髪の中間ぐらいに風を当てるような要領でブローします。その際、熱風を当てっぱなしではどの程度乾いたのかがわからなくなるので、時々ドライヤーを離しつつ頭皮の状態を確認します。ブローを終えるタイミングとしては、頭皮がまだ少し湿っていると感じるぐらいです。その状態で、髪をかき分けて頭皮をしっかり露出させてから、むらのないように育毛剤を塗布するのがベストです。

育毛剤おすすめランキング