3c6d7821532869a8be77e2d71270507a_s

【2018年版】男性用育毛剤おすすめランキング

シャンプーで頭皮の汚れを落とす

育毛剤の効果を最大限に活かすには、ただやみくもに振りかければよいというものではありません。育毛剤の栄養素を、しっかりと毛母細胞まで届かせる必要があります。毛穴の奥深くにある毛母細胞まで育毛剤を浸透させるためにも、正しい使い方を知っておきましょう。

育毛剤の効果を上げるには、付ける前に頭皮を清潔な状態にしておく必要があります。入浴して血行を良くし、頭皮を柔軟にすることが重要です。その際、シャンプーの仕方にも気を付けてください。

まず、シャンプーの液を髪に付ける前に、お湯だけでしっかり洗います。これだけで髪や頭皮に付いた汚れの8割は取れるので、決して疎かにしてはいけません。最低1分以上はお湯だけで洗ってください。

それから、シャンプーをしっかり泡立てて、頭皮を揉むように洗っていきます。マッサージのように頭皮を揉むことで血行を促進させる効果がありますし、毛穴の奥にこびりついた汚れも落ちやすくなります。

注意点は、頭皮を傷つけないように、爪ではなく指の腹で優しく揉むことです。洗い終わったら、十分時間をかけてすすぎを行ってください。シャンプーが頭皮に残っていると、肌トラブルの原因になります。

育毛剤を付ける前に水分を拭き取る

入浴後はいよいよ育毛剤を付ける番ですが、その際、頭皮が乾きすぎていても濡れ過ぎていても、育毛剤の浸透が妨げられます。髪の水分をしっかり拭き取りつつ、ドライヤーを当てる場合は、頭皮に直接熱風を当て続けないように注意してください。

短髪の方も、自然乾燥では乾くまでの間に雑菌が繁殖しやすくなるので、せめてタオルドライで手早く水分を拭き取るようにしましょう。頭皮にやや潤いが残る程度に乾かしてから、育毛剤を付けます。

頭皮を傷つけないように優しく揉みこむ

付ける際は、頭全体に広げるような意識で揉みこみます。薄毛や抜け毛が気になる部分にのみ育毛剤を付けるという人もいますが、薄毛は頭皮全体の状態によって発症するもので、部分的に発毛が滞っているというものではありません。頭皮全体を指の腹で優しくマッサージしながら、育毛剤を毛穴の奥にまでしっかり浸透させていきます。

男性の場合、無意識のうちに揉みこむ手に力が入ってしまいがちですが、入浴後は頭皮が柔らかくなっているので、強い刺激を与えると傷ついてしまいます。それに、育毛剤の浸透に力は関係ありません。毛穴が開いていたらしっかり染み込むので、頭皮は優しく扱うことを第一に考えてください。

育毛剤おすすめランキング