956a14382e37f620423f069a7f82d729_s

【2018年版】男性用育毛剤おすすめランキング

男性ホルモンが原因の薄毛

女性よりも男性の方が薄毛になりやすいという事実から、薄毛の原因の本命は男性ホルモンなのではないかという説があります。しかし最近の研究では「男性ホルモンが多く分泌されればされるほど症状が進行するわけではない」ということがわかっています。

男性ホルモンが原因に関わってはいるのですが、男性ホルモン自体の影響はそれほどなく、むしろ酵素の力によって変化したジヒドロテストステロンというものが強く影響しています。つまり、たとえ男性ホルモンの量が通常よりも多かったとしても、ジヒドロテストステロンに変換されなければ、症状は出にくいというわけです。

そのため、「男性ホルモン自体を減少させること」はそれほど直接的な対応とは言えません。たとえば、「トレーニングをすると男性ホルモンの分泌が促進されるからやらない」といった風潮がありますが、薄毛の改善にはそういったものよりももっと適切な方法があります。

男性ホルモンに関わる育毛剤

男性用育毛剤にはさまざまなタイプがありますが、中には男性ホルモンに関わるタイプもあります。ただホルモン自体を抑えるようなものを使う時は注意です。

なぜなら男性ホルモンは男性の心身に大きな影響を及ぼしており、これが不足するとうつになりやくなったり、筋骨が弱まったりするからです。薄毛に効くとしても、他の健康を阻害しないようにしましょう。

飲む育毛剤としてはフィナステリドが有名です。フィナステリドは男性ホルモンを抑えるのではなく、薄毛の直接の原因であるジヒドロテストステロンを生み出す酵素を抑えます。つまり、男性ホルモンの低下が原因で起こる問題を避けつつ、頭髪を育てることができるということです。

天然由来の育毛剤もある

フィナステリドは医薬品の育毛剤ですが、天然由来のものも男性用育毛剤にあります。たとえば、ノコギリヤシが有名です。

ノコギリヤシもフィナステリドと同様にジヒドロテストステロンを生み出す酵素を抑える働きを持っています。医療機関でも使われているほどなので、天然由来の方がいいという人は参考にしてください。

ただし、副作用面には注目しておいた方がいいでしょう。薬にはどのようなものでも副作用がありますが、男性用育毛剤にももちろんありますし、育毛剤の種類によって副作用が異なるので、それぞれの違いを意識しておく必要があります。もちろん副作用はできるだけないに越したことはありません。

育毛剤おすすめランキング