7e92036cf8e69d62ffe3759a91f7f477_s

【2018年版】男性用育毛剤おすすめランキング

40歳になるとより薄毛が進行する

薄毛は20~30代でも症状が出る場合がありますが、40歳以上ではさらに症状が進行する可能性が高いです。というのも、頭皮の新陳代謝が悪くなり、元気な髪の毛が生えてきにくくなるからです。また、生活習慣の影響もそれだけ強まります。特に40歳ともなれば仕事の内容も大変なものになるので、無理をしやすいことでしょう。

もし薄毛の進行が認められたら育毛剤の使用を検討してください。生活習慣を整えることももちろん大切ですが、さらにプラスアルファで育毛を促進させることで、薄毛を効果的に食い止めることができます。育毛剤の種類は数多くあるので、40歳の自分に合う製品をうまく見つけてください。

40歳の男性に効果的な育毛剤

40歳ごろの男性に向いた育毛剤にはたとえば頭皮の血流を良くする製品があげられます。つまり、血流を良くする成分が入っている製品ということですが、血流が悪いと毛根に栄養が行きづらい問題があります。栄養は血管を通って髪の毛を元気に成長させる役割を持つ毛根に届くので、それを送りこみやすくしてあげるのです。

また、頭皮の皮脂を抑制する種類の育毛剤も40歳男性の薄毛対策に向いています。40歳ごろの男性は皮脂の分泌が活発なので、シャンプーをしなければ髪の毛がどろどろになることもあります。そのような状態のままでいれば、もちろん頭皮が皮脂で詰まり、環境が悪くなってしまうのです。それを頭皮の皮脂を抑制する種類の育毛剤で改善することによって育毛を促します。頭皮の環境が悪くなればかゆみの原因にもなりますし、かけば頭皮を直接的に傷つけることになるので、気を付けるようにしましょう。

何事もやりすぎには注意

どのような薄毛の対処法でもやりすぎには注意しなければなりません。たとえば、頭皮の皮脂を抑制する種類の育毛剤を使う場合ですが、使いすぎては駄目です。というのも、使いすぎると頭皮の必要な皮脂まで分泌されなくなってしまうからです。

頭皮の皮脂というのは決して不要なものではなく、むしろ頭皮の乾燥を防いでくれる有用な分泌物なので、適度に分泌を行わせる必要があります。

同じ理由でお湯やシャンプーで皮脂を直接洗い流す際も慎重に行うべきです。また、頭皮の血流を良くする育毛剤においても、血流が良くなりすぎるのは危険なので、量を正しく使いましょう。間違っても自分の判断で育毛剤に記載されている用法、用量を無視してはなりません。

育毛剤おすすめランキング