3c11454dd67e6a3f2ae0e1c4a795668b_s

【2018年版】男性用育毛剤おすすめランキング

1ヶ月でどれくらいの効果がある?

育毛剤はどれくらいの期間で効果が出るものなのか利用する人なら知っておきたいはずです。たとえば、1ヶ月でどの程度の効果が出るかというと、まだまだこのくらいの期間では劇的な変化は認められないことが多いです。

というのも、毛髪はゆっくりと生え変わり、成長していくものだからです。育毛剤といえど、そのサイクルを急激に早めていくことはできません。毛髪のサイクルは休止期、成長期、退行期とそれぞれ時期がありますが、特に成長期は数年かかるので、育毛剤を使う時はそれくらいの使用期間を想定しましょう。

このサイクルを知らずに「効果が出ない」と思い、短期間で育毛剤の使用をやめてしまうのはもったいないです。

1ヶ月で変化がないわけではない

本格的に毛髪を元気にするなら育毛剤は数年使っていきたいものではありますが、使用から1ヶ月でも変化が実感できるケースもあります。たとえば、毛髪自体に影響は出なくとも、頭皮に影響が出ているのに気づくなどです。

なぜ頭皮には影響が出るのかというと、皮膚は毛髪よりも生まれ変わりが早いからです。その分、状態の良さがはっきりと目に見える形で表れてきます。たとえば、頭皮に潤いが出てきたり、皮脂が出すぎなくなったり、かゆみ・フケがなくなったり、頭皮が引き締まってきたりするなどの変化があげられます。そのため、育毛剤の効果を確かめる一番の方法は頭皮の状態を毎日欠かさずチェックすることです。

また、自分に合った育毛剤なのかどうかも頭皮の状態を見ることでわかります。合っていなかった場合、炎症が起きるなどして状態が悪くなるので、すぐに使用をやめることができます。

早く効果を出すなら医薬品

一般的に知られていることですが、医薬品の方が医薬部外品よりも効果が高いです。それは育毛剤においてももちろん通用することであり、効果を早く出したければ、医薬品の育毛剤を利用するといいでしょう。

ただし、医薬品の方が副作用が強いという特徴もあるので、そのあたりのリスクも考慮することが大切です。リスクを極力抑えて育毛剤を利用したければ、もちろん医薬部外品を選ぶ方がいいです。医薬品に該当する育毛剤にはたとえばミノキシジル、フィナステリドといった成分を配合しているものがあげられます。

このように医薬品タイプだけでも成分の種類が幅広くあるので、それぞれの特徴を詳細に比較しておくのがいいでしょう。

育毛剤おすすめランキング