名前 べじーた
性別 男性
年齢 40代
職業 会社員

若い頃から額の生え際が薄かった

若い頃から額の生え際が薄かったのですが、30歳を過ぎてからは免許の更新があるたびに写真を見ると、額から髪の毛が後退していきたのを実感してしまいました。

このまま放置していると頭部全体に薄毛が広がってしまうと、薄毛治療を行っている男性専門クリニックでカウンセリングを受けてみました。

こちらのクリニックで診断を受けてみたところAGA男性型脱毛症であると言う結果が出ました。何でも男性ホルモンのテストステロンが還元酵素と結びついて脱毛を引き起こすジヒドロテストステロンへと変換されることでAGAを発症するのだそうです。

クリニックではフィナステリドを主成分とするプロペシアと、ミノキシジルを主成分とする外用薬の併用によるAGA治療が行われていました。フィナステリドは脱毛予防、ミノキシジルは発毛促進と作用が違うので、どちらか一方を使用するより効果的なのだそうです。

最初の1か月は何も効果がありませんでしたが、4か月ほど経つと徐々に髪の毛が増えてきました。このまま続ければもっと実感出来そうです。

育毛剤や発毛剤を試してみたものの

薄毛が始まり目立ってきた頃に、自然に治ることは無いと思っていろいろな育毛剤や発毛剤を試してみました。

育毛剤や発毛剤によって配合している成分に違いがあります。即効性は無いと言うので一つの育毛剤や発毛剤を数か月は使い続けないといけないそうです。しかしそれでも中々改善が見られませんでした。

ネットで調べてみると額の生え際から始まった薄毛は、育毛剤や発毛剤を使っても中々難しいのだそうです。
お金をかけた上に遠回りしてしまいました。

グロースファクター再生療法を試してみたい

最近ではグロースファクター再生療法と言う多種類の成長因子を配合したカクテルを頭皮に注入する治療法があるとクリニックで聞きました。何でも先進的な再生医療技術が応用されているのだそうです。

AGA男性型脱毛症は勿論の事、女性特有のびまん性脱毛症や分娩後脱毛症、FAGA女性男性型脱毛症でも治療が可能との事でした。

ダーマスタンプ法で微細な穴を頭皮に開けるためにほとんど痛くないと言うので、今後試してみたいと思いました。


管理人のコメント

グロースファクター再生療法という成長因子を直接頭皮に注入する方法は、HARG療法と呼ばれています。料金はとても高額ですが、内服薬による薄毛治療に比べて早く毛髪を再生することが可能です。最近ではHARG療法だけでなく、より安価な育毛メソセラピーでもグロースファクターを注入してくれるクリニックもありますので、費用を検討しながら決めることをおすすめします。


よく読まれている人気エントリーまとめ

AGA・薄毛治療おすすめ病院ランキング