名前 前髪前線最前線
性別 男性
年齢 30代
職業 会社員

大学に入ったあたりから額の生え際が後退しはじめた

もともと、髪の毛は太く、髪の量が多いと思っていました。実際に、髪を切りに行っても、美容師の方などには「髪の量が多いですね。」と言われることが多くありました。そこで、髪のオシャレを楽しむようになり、脱色や様々な色などに染髪したりしていました。

しかし、大学に入学したあたりからでしょうか。額が他の人よりも広がっていることに気付きました。

そして、それから10年たった今、着実に生え際が後退してきてしまいました。また、生え際の髪が太い毛から産毛へと変わっていきました。さらに、生え際の髪の密度も減っていき、スカスカになった状態です。

美容師の方には、ある時、頭皮が固いと言われ、原因はストレスであることが多いと言われました。若いころに、頭皮へのダメージもあったのでしょうが、確かに、社会に出て、働くようになってから、薄毛がより進行したように感じています。

抜け毛が多く、お風呂に入って自分の抜け毛を見て、他の人は、こんなに多いのだろうかと悩むことが何回もあります。

育毛スプレーや薬用シャンプーを試すも・・・

薄毛が気になり始めた最初のころは、育毛スプレーを使用しました。お風呂上りに、使っていました。

確かに、頭皮の毛穴が締まって、気持ちは良く、一年ほど使っていましたが、使用する前と比べても、抜け毛や生え際の様子が改善された実感はありませんでした。

それから、薬用シャンプーも合わせて使うようにしていました。余計な油分を取り、育毛成分の浸透を助けるというものでした。確かに、通常のシャンプーよりも油分を取り除かれてはいました。しかし、髪の指どおりが悪くなり、逆に髪を傷めているのではないかと思い、使用をやめてしました。

もっと効果がありそうな商品を試したい

今まで、試していた育毛スプレーやシャンプーなどは廉価なものを使用していたので、もう少し高価なもので、育毛・発毛実績のありそうなものに挑戦したいと考えています。

また、頭皮を柔らかくして、頭皮環境を良くするために、頭皮マッサージをしてみたり、頭皮マッサージようの器具の購入を考えています。それでもだめならば、今は眉毛あたりまで前髪を伸ばしていますが、思い切って丸坊主にしてしまうしかないかなと考えています。


管理人のコメント

もともと毛量が多かったはずなのに、あるときから急に薄毛が進行してしまう男性もいます。また、サクセスなどの育毛トニックやスカルプDなどの薬用シャンプーでは、頭皮を清潔な状態に保つことはできますが、実は薄毛を改善することはできません。

男性の薄毛はジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンが産生されることによって進行してしまいますので、DHTの産生を抑制することが薄毛改善の第一歩です。育毛剤の中にはジヒドロテストステロンの産生を抑制する成分が含まれているものもありますので、頭皮ケアと併せて使用することで早期の薄毛改善が期待できます。


よく読まれている人気エントリーまとめ

最新版!人気の男性用育毛剤おすすめランキング