名前 はげちゃびん
性別 男性
年齢 30代
職業 会社員

若い頃のカラーリングやパーマが原因で・・・

薄毛の兆候が見られたのは25歳を過ぎたころになります。若いころからカラーリングやパーマなど髪の毛に悪いことばかりを行ってきてさらには不摂生も重なり、25歳過ぎからおでこの部分がだいぶ後退し始めてきました。

最初は生え際が薄くなり始めただけでしたが頭頂部等も抜け毛が激しくなってきて、鏡でも見えるような隙間ができるようになってきてしまっております。

また時期的にはありますが、冬場よりも汗をかきやすい春先や夏にかけてが一番抜け毛が多く、今現在はおでこはM字になっており、頭頂部は髪の毛が乗っかっている程度になってしまいました。

後頭部やサイド部分の髪は結構残ってはおりますので、全体的にみると河童のような頭になってしまっております。サイドを刈り上げたり全体的に短くして何とかごまかしていましたが、短い段階ではさほど気にならないですが、だんだん髪の毛が伸びていくにつれサイドと後ろだけが伸びていくので、頭頂部のへこみが際立ちます。

薬用シャンプーのスカルプDを試してみたが・・・

こちらに関しては、シャンプーのみでトリートメントは購入しませんでした。添付してある正しいシャンプーの使用方法などを見ながらやりましたが、なかなか効果も見られず、さらにはシャンプーにしては高額のため断念しました。

次に調整したのが、プロペシアのジェネリックのフィンペシアと呼ばれる飲み薬です。こちらに関しても毎日継続して飲んでいたころは進行が止まった気もしましたが、毎日飲み続けて若干頭痛等もありましたので飲むのを自主的にやめました。

今後はAGA専門医がいるクリニックへ

しっかりと医者に診断してもらおうと思っています。AGAのCMなどみて詳しくネットで調べると対応の病院が近くにも結構ありますので、勇気を出して相談に行きたいと思います。とにかく育毛というよりは今以上進行しないように努力をするという点をしたいと思います。

またそれで効果が見られなくても日々の生活改善や食べ物など気を使っていきたいと思います。副作用の強い薬やなどはなるべく避け、マッサージなども行い頭皮を柔らかくして塗り薬なども検討しています。


管理人のコメント

AGA治療で使用されるプロペシアには、フィンペシアやエフペシアといったジェネリック医薬品が存在します。プロペシアに比べて安価で手に入れることができますが、プロペシアと必ずしも同じ効果を得られなかったり、特にエフペシアについては発がん性物質を含むことがわかったため日本での発売は禁止されました。

AGA治療薬を使用するならば、最初だけでも必ず医師の診察を受けて処方してもらう方がよいでしょう。


よく読まれている人気エントリーまとめ

AGA・薄毛治療おすすめ病院ランキング