名前 薄毛太子
性別 男性
年齢 40代
職業 自営業

20代から急激に抜け毛が増えて・・・

20代を超えたあたりから急激に髪の毛が減っていきました。

その原因は、あきらかに食生活の乱れと不規則な生活が原因だったとヘアーカウンセリングを受けたのちに、判明しました。脂っこい食事が毎日、仕事柄続きましたし深夜に帰宅しては早朝に家を出るという生活を一週間のうちで平日は毎日という感じでした。それまでは、規則正しい生活を送っていたので、髪の毛も抜けてもリカバリーできる範囲で髪の毛が生え変わっていました。

しかし、日に日に髪の毛が100本近く、お風呂に入ると抜けていくようになりました。頭皮を調べてもらうと、脂がぎっしりと毛穴をふさいでいるどころではなく、頭皮が呼吸できないほどべったりと膜をはっているというくらいの状況でした。

親もあぶらっこい体質だったので代謝が落ち始めた20代後半からいっきに薄毛になりました。シャンプーをしても丁寧には洗えていなかったようなので反省もしています。現在は薬は飲んでいません。

シャンプーと食生活を見直し

現在は、あぶら落としの効果が高い薬用スカルプディーを使用しています。髪の毛の頭皮をゴシゴシ洗うのではなく、頭皮をマッサージしていくように揉む洗い方をヘアーカウンセリングで教わり実行しています。
そうすると、頭皮を痛めつけることもないですし、油汚れも擦れてより落ちやすくなると聞きました。

実際に効果も出ているようで、フケの量も以前に比べて急激に減りましたし頭皮自体のかゆみもおさまるようになりました。

あと食生活を見直し、カルシウムの多い乳製品を多く取るようにしたことやあぶらものは一切口にしないように食事制限も行っています。

その結果、髪の毛の減るスピードは収まり、頭を洗っても30本くらいに減少しました。

頭皮マッサージと食生活の改善

今後も、頭皮のマッサージを続けていく、食生活を気をつけていくなど、効果の出ている自分の体にあった現在の方法を基本に継続していきたいと思っています。

育毛シャンプーはやはり高いので金銭的にもネックなので使用はしません。そして天然成分と謳われていますが素人では理解できない成分もありますので、食生活の原因で起こったのでそもそもの原因は意識次第で私の場合は治すことができたので、継続していきたいとおもっています。


管理人のコメント

スカルプDなどの薬用シャンプーですが、育毛効果はありません。薄毛太子さんのケースで改善が見られた理由はシャンプーを変えたからではなく、髪の洗い方を変えたことが良い結果につながったと思われます。ゴシゴシ洗いを止めて頭皮マッサージをするように洗うことで、頭皮に負担をかけずに頭皮の血流改善に役立ちます。また、育毛シャンプーを使うよりも育毛有効成分の配合された育毛剤を使用する方が薄毛改善には効果的でしょう。


よく読まれている人気エントリーまとめ

最新版!人気の男性用育毛剤おすすめランキング