名前 こすぎ
性別 男性
年齢 20代
職業 会社員

大学2年の頃から薄毛になり始め・・・

高校を卒業するまで自分がまさかハゲるとは思っていませんでした。シャンプーにも気を使っていなかったし、考えたことすらありませんでした。

大学入学後、美容院に通うようになり、若干ですがパーマやカラーをしたこともありました。それが原因かはわかりませんが、2年生を過ぎた頃、つむじのあたりが以前より薄くなっているような気がし、徐々にハゲてきているんじゃないかと心配するようになってきました。

しかし、抜け毛が多かったわけではなく、対策という対策もどうしたらいいのかわからなかったので、育毛剤を購入したりはしませんでした。

3年生になり、いつもの美容院でお世話になっている美容師さんとも仲良くなったので思い切って聞いてみました。すると、以前よりは髪の毛が薄くなっていると教えてくれました。カラーやパーマによって急激に薄くなるとは考えられないとのことでしたが、念のためこれを機会にパーマとカラーをやめてカットのみにしてもらうようになりました。

また、美容院で売っているシャンプーは市販されているシャンプーとは成分が全く違い、ノンシリコンで髪にも優しいと聞き、半信半疑でしたが購入しました。その後自分でシャンプーやトリートメントについても詳しく調べるようになり、継続して美容室で購入したシャンプーを使っています。

シャンプーを変えてみた

現在美容室で購入したアジュバンのシャンプーとトリートメントを使用しています。

初めの頃は主に手が荒れました。シャンプーの影響かと思いましたが、継続して使っていると手荒れもなくなりました。髪の毛は市販のシャンプーよりもツヤが出て、なめらかになったような気がしますが、抜け毛、薄毛対策に効果があるのかはなんとも言えません。

最近では一番良く聞く名前であるということで市販育毛剤のリアップを使い始めましたが、まだ使用し始めたところですので効果はわかりません。

また、仕事はありますが出来る限り毎日のリズムを一定にする生活を意識しています。

育毛剤や育毛サロンをリサーチ中

まだ20代ということで、すぐに薄毛が進行してくるようだと病院に行くなどを考えています。

とりあえず今は生活リズムに注意しています。また、育毛剤などはしばらくは今使用しているものを継続して使用するつもりですが、他の商品についてもいろいろ調査しているところです。

また、子供の時からアデランスのコマーシャルなどをよく目にしていた記憶がありますが、病院ではなくそういう施設はどれほどの効果が期待できるのかもそろそろ調査するつもりです。

もし30代を迎えてから進行してくるようだと、遺伝の影響もあると思っていますので諦めて受け入れるかもしれません。


管理人のコメント

フケが頭皮の毛穴を塞ぐひこう性脱毛症や、皮脂が毛穴を塞ぐ脂漏性脱毛症の場合、シャンプーの仕方を変えることで改善がみられることはありますが、いわゆるAGA(男性型脱毛症)の場合はシャンプーを変えただけでは薄毛の進行を止めることはできません。

男性の薄毛の原因は、男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)によりヘアサイクルが乱れて毛髪が成長せずに抜けてしまうことなので、DHTの産生を抑制する成分を含む育毛剤を使用することが改善への第一歩です。


よく読まれている人気エントリーまとめ

最新版!人気の男性用育毛剤おすすめランキング