名前 ヤスマサ
性別 男性
年齢 30代
職業 会社員

子供の頃から髪は薄かった

小さいころから髪質がよくなかった気がします。
ひどい天然パーマではないのですがくねくねしてしまうことがあるというか、綺麗なストレートではありませんでした。

中学生くらいになると、それを懸命にヘアアイロンでまっすぐにしていた時期があったのですが、ふと気づくとなんか「薄い」んですね、前髪が。
その事実を認めたくなかったので、高校では短髪にヘアチェンジしました。

髪が短くなると髪質も気にならなくなり、髪のセットもワックスであげるだけだったので楽でした。
この頃、脱色やら染色を何回か繰り返していました。

大学生になりふと鏡で自分の前髪を見ると地肌がうっすらと透けて見えるようになりました。
お風呂上がりだったからだろうと最初は気に留めませんでしたが、毎日鏡を見ていると不安になってきました。

友人と談笑していても、ふと友人の頭と自分を比較してしまいます。
友人の頭は地肌が見えることがほとんどなく、きちんと髪があるのです。

薄毛に雨の日は最悪

それでもまだ「他の人よりはちょっと薄いかな」程度だったので、それほど気にしないようにしてきたのですが、雨が急に降ってきた日なんかは最悪でした。傘を買うまでに頭がぬれると、ただでさえ薄くなってきている髪の毛が雨でくっついてさらに薄く見えてしまうのです。

こうなると人の視線が気になって気になってしょうがありませんでした。
コンビニに走ってタオルを買って、髪が早く乾くようにと懸命に努力していた記憶があります。

それからは雨が降った時のために、キャップを被るようになりました。
しかしキャップは服装を限定してしまうので、持っているキャップに合わない服は着られなくなりました。

何より、キャップを被って外出すると、髪がペタっとなってしまうのでキャップをはずせなくなるんです。
友人がふざけてキャップを取ろうとすることもあったので、日常的に頭部に気を使っている状態でした。

シャンプーなどはきちんとしているつもりだったのに、何がいけないんだろう。

タバコの本数を減らすと

彼女が出来て、たまに冗談ぽく「また薄くなった?」とか言われることがあり、表面上は軽く流していましたが、実際は結構傷ついていました。

気にしないようにしようと思えば思うほど髪のことばかり気になってしまうのです。

どうやら原因はタバコのせいだったらしく、本数を減らしたところ少し状態は改善しました。

ただ、まだ他の人から見れば「こいつ髪の毛薄くね?」と言われることがある状態なので、出かけるときはなるべく帽子を被るようにしています。


管理人のコメント

喫煙は血流を悪くしますので、毛髪の成長を妨げる原因になります。薄毛が気になっている人はタバコは止めた方がよいでしょう。毛髪の成長を促すには頭皮の血流改善が重要で、育毛有効成分として有名なミノキシジルも、効果効能は頭皮の血流改善です。育毛剤を選ぶときは頭皮の血行を改善する有効成分が含まれているかチェックしましょう。


よく読まれている人気エントリーまとめ

最新版!人気の男性用育毛剤おすすめランキング