名前 ストレスが髪の毛を落としました
性別 男性
年齢 30代
職業 会社員

高校卒業して就職

高校卒業してから近くの工場に勤めだして、田舎だから就職するところもあまりなくて、そして知り合いのつてを使って上京して就職を再度しました。そこでシフト勤務の有る倉庫で勤務したのですが、職場の管理職に抜擢されました。そうしたら毎晩仕事が片付かなくて大変で。下からの突き上げと、上からの重圧でかなりストレスがたまるようになったんです。

毎晩家に帰ってからインスタント製品の食事とシャワーを浴びる生活。いつの間にか鏡を見ることすらなくなってしまって。

ごっそりと抜け毛が・・・

そうして有る休みの日にお風呂場を掃除したんです。久しぶりに掃除したので一生懸命掃除をしました。そうして排水溝を掃除したときに驚愕の物体を発見してしまったのです。それはまるで藻のような塊でした。

それはなんと自分の髪の毛だったのです。

いきなり恐怖感に襲われてすかさず鏡を覗き込みました。そうしたら頭のてっぺんあたりの毛がないのです。寒気に襲われました、また気持ち悪くなりおう吐しそうになりました。そしてしばらく気分を落ち着かせようと水をしきりに飲みました。

少し冷静になって自分で今までの事を振り返ってみたんです。仕事場で仕事が大変。そうして一緒に働いている同僚からはあまりかまってもらうこともなくただ自分の仕事を繰り返す日々。そうして失った髪の毛。今まで自分の容姿に構うことなく仕事にまい進していたばかりに、一番大事なみなりを忘れてしまっていたんでしょうか。

薄毛を治すために

それから薄くはげた髪の毛をまず整えようと散髪屋さんに向かいました。実に1年ぶりの散髪屋さんです。理容師さんも目をそむけたくなるほど私の髪の毛は汚そうでした。散髪をした後は毛はえ薬を購入しに近くのドラッグストアに向かいました。

もともと私の家計に禿の人物はいません。だから私も髪の毛は多いほうでした。しばらく自分の生活態度を心がけるとやがて髪の毛は少しずつ生えて昔のように戻ってきました。お酒などの嗜好品の大量服用、睡眠不足、栄養不足な食事、これらが一時の薄毛、または禿をもたらしていたのでしょうか。やはり薄毛、禿でも不自然、有りえない時期に起きる有り得ない状況は不快さを覚えますし、また周りにもそのような雰囲気を与えてしまうということを身をもって実感しました。

今はまだその影響は残っていますけれどだんだん回復傾向に有ります。不思議なことにそういう生活を心がけていると仕事もうまく行ったり、人間関係もうまくいうように思えます。


管理人のコメント

男性の薄毛は遺伝が一番の原因ですが、ストレスや生活習慣の乱れなども大きな影響を及ぼします。薄毛の家系じゃないからといって薄毛にならないというわけではないのです。まずは薄毛の原因であるストレスを取り除くこと。そして生活習慣や食生活を見直すことが大事です。なるべく早く薄毛を改善したい場合は育毛剤を使用することで毛髪の成長を促すことができます。


よく読まれている人気エントリーまとめ

最新版!人気の男性用育毛剤おすすめランキング