a5161f1b3e7199585e8c6ca4bf0f6fca_s

「40歳を過ぎた頃から髪全体に元気がなくなってきて、抜け毛も増えてきたな・・・」

でも「病院へいくのは抵抗があるし、できれば育毛剤や育毛シャンプーを使いたいけど何を選んだらいいか分からない」という人は多いのではないでしょうか。

そもそも市販されている育毛剤や育毛シャンプーにはどんな役割があって、併用して更なる効果があるならぜひ試してみたいですよね。

育毛剤の役割

髪にハリやコシがないのを感じながら対策をせずに放置しておくと、最終的には抜けてしまいます。頭皮が透けるほど薄毛が進行する前に、まずは育毛剤を使って元気な髪を取り戻したいものです。

育毛剤は「今生えている毛を元気にし、新しい毛が生えてくるための頭皮の準備をする」ための成分が含まれています。例えば頭皮の炎症を抑えるグリチルリチン酸、頭皮の血行を促進するトウガラシチンキ、頭皮に皮脂が過剰に分泌されるのを抑えるビタミンB6などの成分があります。

育毛シャンプーの役割

ドラッグストアや通信販売などでは育毛シャンプーが販売されています。特に薄毛が気になっている人は頭皮や髪がダメージを受けている可能性が高く、育毛シャンプーはこれらのダメージを改善して育毛のための頭皮環境を整えることができますが、育毛シャンプーだけを使っても発毛は期待しない方がよいでしょう

育毛シャンプーは主に天然の植物から抽出された肌に優しい成分が多く含まれており、石油系の成分が含まれた洗浄力の強いシャンプーを使うよりも皮脂を落とし過ぎる心配はありません。市販されているシャンプーで「育毛シャンプー」と表示されていなくても、「グルタミン酸~」「~メチルアラニン」(~の部分は様々です)などのアミノ酸系の成分が含まれたシャンプーが頭皮環境を整えるためにはおすすめです。

まとめ

結論から言えば育毛剤と育毛シャンプーを使うとより大きな効果が期待できます。まずは育毛シャンプーで新しい髪を生えさせるための頭皮環境を整えた後、育毛剤で頭皮に栄養を補給してあげるという使い方がおすすめですが、どんな高級な商品でも生活習慣を見直しながら使うことが重要です。特に食生活の乱れやタバコ、睡眠不足、ストレスはできるだけ改善したいものです。

ちなみに育毛剤と言っても塗るタイプとサプリメントタイプ、そして育毛シャンプーなど同じメーカーから様々な商品を販売している所があり、やはり同じメーカーの商品の方が効果は期待できるでしょう。もし別のメーカーの商品を利用するのであれば副作用の危険を考え、念のため併用できるかを事前に確認したいものです。

そしてどんな商品でも併用してすぐに効果が現れるわけではないので、頭皮や体調に異常がない限りは根気よく使い続けましょう。またこれらの商品を数年単位で使っても効果が現れない場合や、ストレスや睡眠不足による髪や頭皮へのダメージが大きい場合は医師に相談した方がよいでしょう。


よく読まれている人気エントリーまとめ

最新版!人気の男性用育毛剤おすすめランキング