名前 薄毛濃太郎
性別 男性
年齢 20代
職業 会社員

薄毛を隠すために帽子は肌身離さず

私は20代前半から薄毛になりました。父親の家系がみんな薄毛だったので、親からは「あんたも薄毛に将来は必ずなるからね」と念をおされる始末でした。

しかし、それが現実のものとなってしました。

10代のときはみんなと変わらない髪の毛の量でしたりむしろ髪の毛も太くて濃いものが生えていました。それが急に大学時代から髪の毛が抜けるようになりました。

特に生活の大きな変化もありませんでしたし、お酒やタバコも吸ってはいませんでした。にもかかわらず、髪の毛が100本以上も頭皮を洗うと抜けてしまいました。

両親の予言が奇しくも現実のものとなってしまいました。

薄毛になるのがカッコ悪いと思っていましたので、原付で大学に通っていた際は、ヘルメットを外したあとの蒸れた頭皮が恥ずかしく、そしてふにゃふにゃで気持ち悪いのが恥ずかしいので、常に帽子をかぶっていました。もちろん教室内にいるときもかぶっていました。

薄毛でネガティブになってしまい・・・

一番困ったのは、就職活動のときです。さすがの就職活動の面接の場では、帽子をかぶるわけにはいけません。さらに髪の毛の影響から人前で髪の毛をみせるということが恥ずかしいという思いがあり本心がいえなくなってしまい、ネガティブな気持ちから面接も落ち続けました。

元気のない普段の自分がだせないことに辛かったです。だからといってカツラを買うお金も大学生の身分ではありませんでしたし、実家暮らしのため万が一カツラを家で発見されてしまったらと考えると家に居場所がないように感じていましたので、勇気を出して購入するということも頭の中からなくなりました。

髪の毛のあるときは、のびるとうっとおしいとか、伸ばしてロン毛にしたいとかオシャレに考えていましたが、なくなってみるとどれだけ髪の毛が余りあるほどあったことが恵まれたことなのかということを考えられるようにもなりました。あって当たり前ではないのだなとなくなったときに痛感しました。

現在は育毛剤を使用中

現在は、育毛剤を使用しています。育毛剤は口コミが良いもを厳選して選んだつもりです。薬用成分がたくさん含まれているもはその分、体への害が不安なので、匂いも含めて避けました。その中で使用して3ヶ月になるのが、チャップアップという北海道の改装を成分を使用しているものです。やはり改装にはミネラルが豊富に含まれているので、髪の毛への期待が高いということが納得いきました。

また、使用してみる髪の毛がボリュームアップしているのが実感できたので、現在も使用しています。遺伝ということもありますので、最終的にはゴールが見えている気もしますが、少しでも奥焦ることができればとおもいます。


管理人のコメント

効果のある育毛剤と効果の無い育毛剤の違いは、育毛有効成分だけではありません。薄毛を進行させる5α還元酵素を抑制する成分が含まれていることが重要です。チャップアップは5α還元酵素を抑制する天然成分を配合しています。育毛剤の選び方について詳しくは以下のページを参考にしてください。


よく読まれている人気エントリーまとめ

最新版!人気の男性用育毛剤おすすめランキング