名前 まさとし
性別 男性
年齢 30代
職業 会社員

頭頂部の薄毛、カツラで隠していたが・・・

男性にとって髪の毛の悩みは一大事です。10代20代の男性の皆さんは、自分が将来ハゲるなんて、多分、思っていないでしょう。

しかし男のハゲは急に訪れるものです。髪の毛を茶色に染めたり、パーマをかけたり、整髪料で固めたりして、調子づいている若い男性の皆さんには、「もっと髪の毛を大事にしろよ」とアドバイスしたいくらいです。髪の毛をもっと大事にしたほうがいいと思いますよ。

私は30代になってから、急に頭頂部が薄くなり始めました。カッパのようなハゲ方です。家族に指摘されるまで自分がはげているとは思いませんでした。余りにも恥ずかしかったので隠さなければいけないと思い、頭頂部だけ隠れるようなカツラを購入しました。

今思うと、カツラをかぶる方法は最悪の方法だと思っています。私は会社員をしていますが、前の会社でカツラをかぶっていることがバレて、周囲の空気が冷たくなりました。

私がしゃがんで頭を上げた時に、机に頭をぶつけてしまったのです。そのときに私のカツラが取れてしまって、女子社員の1人が「キャーッ」と、大声を上げて叫びました。私は悪いことしていないのですが、めちゃくちゃ肩身の狭い思いをしてしまいました。この出来事をきっかけにカツラを諦め、その会社ともお別れをしました。

ハゲてから性格も消極的に

髪の毛が薄くなってきて困るのは子供です。とにかく子供は正直な生き物です。道を歩いていると「ハゲのおじさんこんにちは」などと言われてしまって、めちゃくちゃ頭にきます。

相手が子供で、怒るに怒れません。20代の頃はイケメンでモテまくっていたのに、子供にまでバカにされるなんて、つらいのにも程があります。

私はいまだに独身ですが、20代の頃はイケメンで有名で、自分から女の子を誘ったりしていました。頭がハゲていることに気が付いてから急に消極的になってしまいました。

今まで若く見えると言われていたのに、34歳の今では、45歳から50歳代に見えると言われることが多くなりました。髪の毛が薄くなっただけで、心も老けてしまったのだと思います。

専門医によるAGA治療を検討中

今の薄毛を放置する気もないので.ハゲ治療しようと思っています。市販されている育毛剤ではあまり効果がみられず、クリニックに行って直そうと思っています。医師の診察をしっかりと受けて、プロペシアやミノキシジルなどの薬物療法や、増毛手術などまで視野に入れています。

早くハゲを直して、イケメンの頃に戻りたいです。薄毛の悩みは深刻なものですが、現代の医学を信頼して、お金がたまったら、そのうち治療するつもりです。


管理人のコメント

薄毛がかなり進行してしまい、もう既にハゲてしまった男性は、AGA専門医による薄毛治療をおすすめします。プロペシアによるDHT産生の抑制とミノキシジルによる頭皮の血流促進が基本ですが、それに加えて育毛メソセラピーやHARG療法、または植毛など、より直接的な治療法を受けることで早く薄毛を改善することができますよ。


よく読まれている人気エントリーまとめ

AGA・薄毛治療おすすめ病院ランキング