名前 はらはじめ
性別 男性
年齢 30代
職業 無職

小学生の頃からハゲると言われていた

私はもともとの髪の毛が非常に細く小学生の頃から将来ハゲると友達に言われていました。大学生になって髪を初めて染めパーマをしたり、一人暮らしを始めて深夜のアルバイトをしたりして生活習慣が崩れると薄毛の進行が早まったと思います。当時は飲酒・喫煙、寝不足など髪の毛に悪いことばかりしていたように思います。多少気にはしていましたが若いのでお金もなく対して対策や生活を改めるようなことはしていませんでした。

社会人になりお金も余裕が出てきましたのでインターネットでいろいろ調べ薄毛に効く薬を試してみることにしました。ミノキシジルやフィンペシアが薄毛治療に非常に効果があるということなのでこれらの薬が安価に手に入るジェネリックをインターネットで自ら手に入れ試してみました。ただミノキシジルは副作用があるということなので塗るタイプの育毛剤にしました。両方共6ヶ月間ぐらい継続して試してみましたがあまり効果がなく自分も周りの人からも特に何も変化を指摘されなかったのでそのままやめてしまいました。

その後薬の使用はしていませんがシャンプーの仕方を気をつけ進行が進まないよう日々気をつけています。

ネット通販で購入したAGA治療薬を試してみるも・・・

ミノキシジル、フィンペシアなどの育毛剤や錠剤を約半年間試していました。きちんとお医者様に見てもらったわけではなく自分でインターネットを利用し安いジェネリックの物を購入していました。

効果ははっきりしたものが無く増えても減ってもいないような気がしましたのでそのままやめてしまいました。安いジェネリックのものといっても1ヶ月で約4千円ぐらいはかかっていたように記憶しています。効果が出ないとなかなか続けていくのは難しいのではないでしょうか。

クリニックで診てもらいたいが治療費がネック

一時期CMで良くAGAをやっていましたが一度きちんとした医療機関で見てもらいたいという気持ちはあります。ただ薄毛が病気と扱われることが少し抵抗がありますし高額な治療費がネックになっています。民間の薄毛治療会社にも行ってみたいとおもいますがやはり高額な料金がかかるとの噂があり足が伸びません。

将来気軽に受診できるように治療費の低価格化や周りの理解などが進めば薄毛治療がもっとすすみ、また治療する側も増えていくのではないでしょうか。


管理人のコメント

プロペシアやジェネリックのフィンペシアは、男性の薄毛の原因であるジヒドロテストステロンを賛成する5α還元酵素を阻害する働きをします。したがって飲み続けることで薄毛の進行を抑制することができます。プロペシア(フィンペシア)は並行輸入の通販サイトで購入することが可能ですが、最初は医師の診察を受けてからの方がよいでしょう。というのもプロペシア(フィンペシア)は副作用があり持病がある人は使用できないこと、また体質よっては効果が出にくいケースもありますので、最初だけでも医師に相談の上、服用を始める方がよいでしょう。


よく読まれている人気エントリーまとめ

AGA・薄毛治療おすすめ病院ランキング