名前 あーちゃん
性別 男性
年齢 30代
職業 会社員

猫の毛のように細い髪質

自分はもしかしたら薄毛なのではないかと思い始めたのは二十歳頃からでした。もともとおでこは広いほうでしたので、おでこは仕方ないのかなと思っていましたが、そのころから髪が猫っ毛のように細くなり始めたのです。

気にすることはないかなと思っていましたが、25歳くらいのときに知人に頭頂部を見られ指摘されたのがきっかけです。頭頂部が細く薄くなっているということを教えてもらい、自分でも合わせ鏡をしてみると愕然としました。思っていた以上に薄毛が進行しており、普段自分はこれに気づかずにすごしていたのかと思うとゾッとしたのを覚えています。

自分としてはその頃は就職したての頃であり、今までにないストレスを感じていたのが理由かと思います。その後少しずつ進行しましたが、今では育毛の効果もありなんとか薄毛前に毛量を戻すことに成功しました。

やはりなるべく早い段階で兆候に気づき、早いうちに対処することが重要であると思います。

生活習慣の改善とAGA治療薬の服用

巷ではいろいろな育毛の方法があふれており、多くの方法を試してきましたがもっとも効果のあったものを述べます。

何はともあれ、まずは生活習慣の改善であると思います。睡眠時間や睡眠をとり始める時間、バランスのよい食生活、ストレスをためない生活など生活習慣を改善しなければどんな育毛法も効果がないと思います。

それに加えて自分はフィンペシアの毎日服用、ポラリス07を2日に1回頭皮にかけ、マッサージをしています。

今後は運動も定期的に

自分は生活習慣の改善とフィンペシアの内服、ポラリス07とマッサージのみによる育毛を行っており満足しています。

しかし今後は健康のためにもこれにさらに有酸素運動をとり入れてみたいと思います。やはり育毛は体の内側から行っていく必要があるとおもうため、体が健康でなければ髪も健康になりえないと思うからです。

代謝のよい体を作るためにも、ジョギングなどの有酸素運動を行っていくことが今後試したい育毛法の一つです。


管理人のコメント

フィンペシアはプロペシアのジェネリックで、効果は同じです。男性型脱毛症の進行を抑制することができます。そして発毛を促すには血流促進が大切ですが、定期的に運動をすることで体全体の血行を促進することができます。頭皮の血流を促すには、AGAクリニックで処方されるミノキシジル外用薬を使用するとよいでしょう。


よく読まれている人気エントリーまとめ

AGA・薄毛治療おすすめ病院ランキング