名前 禿クルーズ
性別 男性
年齢 40代
職業 自由業

頭皮からオッサン臭が出始めて・・・

おそらくストレスなどが原因で20代の半ばころから兆候がみられるようになりました。最初の兆候はシャンプーをしたときの臭いです。それまでは全く無臭だったのに、このころからオッサンのような臭いを感じるようになりました。頭も油でベタベタとしているように感じました。

でもこれといった対策をしなかったからか、30代に入ったころには髪の毛をよく抜けていることに気付くようになりました。お風呂の排水溝やベッドの枕元に髪の毛が抜けていました。このころ妻から指摘されて頭のてっぺんが丸く薄くなってきました。

薄毛を人に見られたくなかったので、帽子を普段着用するようにしましたが、これが悪かったのか薄毛を進めてしまうこととなりぽっかりと丸く禿げあがってしまいました。今はそれから10年ほどが経過していますが、なんとかそれ以上の進行は阻むことができています。

しかし最近は少し額が後ろのほうに後退してきています。またその辺の髪も細くなってきています。

食事を見直し、育毛シャンプーを試してみるも・・・

頭から臭いを発するようになったころは、食生活を少し改善してみました。それまでは脂っこいものが大好きだったのですが、野菜中心に変えてもらいました。

また年中、飲み物には氷を入れていたのですが、氷を取りすぎるとはげになると聞いたことがあったので、それもやめました。

また頭のてっぺんが完全にはげてからは、なんとかここから新しい髪の毛を生やそうと思い、育毛シャンプーを使用しています。結果としては、ほとんど効果がないようです。

帽子の着用は止めて、育毛剤を試したい

相変わらず、出かけるときは帽子をかぶるなどして薄毛を隠しているのですが、この帽子も薄毛を促進しているような気がしているので、これをまずやめなければと考えています。それにかわって、カツラの着用も現在考慮しています。でもカツラといっても部分カツラや、全体を覆うタイプのものなどさまざまなので、悩ましいところです。

また育毛シャンプーに効果がみられないので、育毛剤などもしたほうがいいのかなと思っていますが、費用がネックとなっています。


管理人のコメント

薄毛を隠すために帽子を常時着用するのは気持ちはわかりますがおすすめできません。頭皮が蒸れると衛生状態が悪くなり、毛髪の育成を妨げることになります。また、育毛シャンプーには育毛効果はありませんので、薄毛対策として使用するなら育毛シャンプーではなく育毛剤を使用する必要があります。単品購入だと高いものの、定期購入にすると大幅に安くなる育毛剤もあるので、トータルで見れば育毛効果の無いシャンプーを使い続けるよりも良いと思います。


よく読まれている人気エントリーまとめ

最新版!人気の男性用育毛剤おすすめランキング