名前 風来坊
性別 男性
年齢 50代
職業 会社員

育毛シャンプーと育毛剤を使用するも・・・

10年程前より髪の毛のボリュームが急になくなってきて、危機感を持ち始めたために何か対策をしなくてはいけないと思い、育毛シャンプーと育毛剤を購入して使用してみることにしました。

この頃から、頭皮の脂がやけに増えてきたような気がしました。夕方頃になると頭皮から脂が出ているのが分かるほどで、非常に不愉快な気分をしていました。脂が多いと髪の毛が濡れて様な感じになりボリューム感が失われているようでした。

入浴時には育毛シャンプーで念入りに頭皮のマッサージをするように丁寧に洗っていました。髪の毛をすぐに乾かして、育毛剤を擦り込むように使用していましたが、朝晩連続して、育毛剤を髪の毛にかけると、何か髪の毛が濡れたように見えてきて、実際に仕事をしていて汗をかくと、頭皮がやけに透けて見えるようになってきたのです。

友人や職場の人達からも「最近、髪の毛がうすくなってきたな」と言われてしまいました。髪の毛にさらさら感がないので、ボリューム不足になってしまって、育毛の為にやった事が、外見的に逆の効果になってしまいました。

周りの言葉に屈するようにその時から育毛剤の使用を止めることにしました。育毛シャンプーは使い続けましたが、あまり効果は無かったような気がします。

生活習慣の改善を試みるが・・・

次に育毛剤の使用に代わるものを見つけようとネット等で調べたのですが、これといったものが見つからなかったのですが、2つの育毛に良い方法があったので、実践してみることにしました。

一つは栄養バランスを整えることともう一つは日常生活の改善です。髪の毛に良いとされている栄養を積極的に摂取することです。

育毛と栄養バランスがどれ程、密接なものか分かりませんが、髪の毛の成長に良いとされているものを食べてみたりして、不足なものはサプリメントで補充するようにしました。これも結構面倒で毎日続けるのが大変でした。特に偏食気味だったので、これを実行するのはかなり苦痛に思えてくるようになりました。

もう一つの日常生活の改善ですが、まず、ストレスを溜めない事と睡眠時間の確保に努めました。現代社会においてストレスを溜めないようにするにはかなり難しくて、なかなか出来ることではないのですが、ストレスは明らかに髪の毛には大敵だというのは分かりますので、スポーツをしたりして、何か発散できるものを見つけようと努力しましたが、長続きしませんでした。

そんな状態で月日が流れ、髪の毛もかなり脱毛が確実に進行していまい、もはや打つ手な無く、自然の流れにみを任せている今日です。


管理人のコメント

栄養バランスや生活習慣の改善だけでは、既に進行してしまった薄毛を回復させるのは難しいと言わざるを得ません。既にハゲてしまっている人が毛髪を再生したい場合は、AGA専門クリニックで薄毛治療を受けることが望ましいです。


よく読まれている人気エントリーまとめ

AGA・薄毛治療おすすめ病院ランキング