1aa7d7a50bbb06f713c9aee9d00252f4_s

産後脱毛症は出産をしたほとんどの方が経験するものです。

妊娠中は卵巣より分泌される女性ホルモン量が増加し、毛周期において毛を成長させる期間(成長期)が通常の非妊娠時よりも長くなるのです。つまり抜けるまでの期間が長くなるのですね。

そして出産が終わると卵巣での女性ホルモン分泌量は妊娠前の時の量に減少し、抜けずにとどめられていた毛が一気に抜け始めます。

くしで髪をとかしているとごそっと髪の毛が抜けてくる方もいるので驚いてしまうのです。日頃髪のケアを大事に行ってきた方には本当にショックですよね。

シャンプーを変えても産後の抜け毛が治らないのはなぜ?

産後の脱毛は出産後半年くらいで落ち着いてくると言われていますが、中には1年以上と長期にわたる方も少なくありません。初産での育児ストレスや高齢出産による体の機能の回復の遅れなど様々な要因によって症状が重くなると考えられています。

また、高齢出産になると産後脱毛症から、年齢による薄毛へと移行してしまった可能性も否定できません。この年齢による薄毛も女性ホルモンが関与しています。

中にはシャンプーを変えてみる方もいるようですが、シャンプーは抜け毛の減少には直接的にはつながりません

産後肌が敏感になってしまった場合は洗浄力が強いシャンプーは避けるべきですが、シャンプー自体には育毛効果はないのです。しかし頭皮環境を整えるという意味ではシャンプーは頭皮に合ったものを選ぶ方が良いので、もしそれまで使用していたシャンプーが合わないようであれば変えた方がよいでしょう。

産後は体の回復にエネルギーがとられる上、育児でも疲労がたまりやすく、肌についてもバリア機能が低下してしまうことがあります。炎症を起こしやすくなったり敏感肌になる方もいます。

シャンプーだけでなく、化粧水や化粧品、紫外線対策など体調が完全に回復するまではこれまで以上に気を付けるようにしましょう。

産後の抜け毛には天然成分&無添加の育毛剤がベスト

効果には個人差があるため誰もが使用することで発毛が促されるわけではありませんが、育毛剤を使用することで産後の脱毛症状を改善することができた方もいます。

様々な商品が開発されていますが、出産とはいえ体に負担がかかっていますから、通常の健常時とは異なります。副作用の無い天然成分主体で、化学合成剤などの入っていない無添加の女性専用育毛剤を選ぶとよいでしょう。

関連記事:産後の抜け毛に効く女性用育毛剤


よく読まれている人気エントリーまとめ

口コミで人気の女性用育毛剤おすすめランキング