f7ea0dff576f6a5e624a2efe0fda62b1_s

【2018年版】男性用育毛剤おすすめランキング

効果を半減させる育毛剤の併用

育毛剤は、薄毛の改善にたいへん有効な方法として推奨されますが、たくさん使えばそれだけ効果があるというものでもありません。育毛剤を何種類も併用すると、効果が上がるどころか、逆にそれぞれの育毛剤の持つ効果が半減してしまうこともあります。

薄毛のタイプも人それぞれなので、万人に合う育毛剤というものはなく、自分の薄毛に効果があると実感できるまで何種類もの育毛剤を試すというケースはよく見られますが、育毛剤の成分が効いてくるまでにはある程度の時間が必要です。短期間でコロコロ変えたり、数種類を併用したりすることは避けましょう。

配合されている成分同士が衝突して、効果を打ち消し合ったり、場合によっては副作用が拡大したりすることもあるので、パッケージに「併用可」と特に表示されていない限り、併用しないように気を付けましょう。

効果が表れるまで時間がかかるのが育毛剤

育毛剤は発毛剤でないので、服用したとたんに劇的に発毛効果が表れるということはありません。頭皮や毛穴の環境を整えつつ、毛母細動を活性化させるために少しずつ働きかけるのが育毛剤です。

人間の細胞が入れ替わるまでには1カ月程度はかかりますし、髪の毛は2~3カ月の周期で成長期と休止期を繰り返すので、使い始めてすぐに効果が感じられるということはありません。一つの育毛剤を選んだら、最低でも3カ月は使用を続けて様子を見る必要があります。

併用は言わずもがな、1~2週間試してみただけで効果がないからと使用をやめるのは、育毛剤の使用法としては間違いです。

併用によるトラブルは自己責任

育毛剤の併用には、ほかにもさまざまなデメリットがあります。まず、どの育毛剤メーカーも、他のメーカーの製品と併用した時の安全性までは確かめていないため、1種類の使用では健康に影響が出ないことが立証されているものでも、併用することで健康に被害が及ぶ可能性が出てきます。

育毛剤に含まれるエタノールは肌への刺激が強いので、同時に何種類も使うことで、かゆみや炎症、アレルギーなどが引き起こされることも考えられます。なかには心臓や血管に影響を与える成分を配合しているものもあるので、頭皮のトラブルどころか命にも危険が及ぶ可能性があります。

また、併用したことで頭皮にトラブルが発生した場合、メーカーに補償を求めることができないのもデメリットです。どうしても併用したいという場合は、すべての結果を自己責任として引き受ける覚悟が必要ですが、以上見てきたように、そうまでして併用することにメリットはないのです。

育毛剤おすすめランキング