0460c96f2cc6dbb1e141f68afdece560_s

生え際の後退を防ぐ生活習慣

生え際の後退や頭頂部の髪が薄くなるなど男性特有の薄毛、AGA(男性が津脱毛症)は薄毛に悩む男性の中でも最も多く見られる症状です。AGAは、健康状態や年齢に関係なく薄毛が進行するのが特徴で、比較的若い男性がAGAにより深刻に悩むケースも多々報告されています。

薄毛の原因は遺伝をはじめ様々ですが、内的な要因としては男性ホルモンの影響が大きく関わってきます。そのメカニズムは、男性ホルモン(テストステロン)が5a-リダクターゼという酵素と結びつき、毛母細胞に強力な脱毛指令を出す男性ホルモン・DHT(ジヒドロテストステロン)へと変換されるため、抜け毛・薄毛などの症状が引き起こされるという仕組みです。

他にも、ストレスや喫煙、偏った食生活や運動不足なども内的要因として考えられます。

また、AGAの外的要因として、髪の洗い過ぎや整髪剤、紫外線なども薄毛の進行を早めてしまう危険性があるので要注意です。

AGA対策には、多方面からのアプローチが大切です。まずは規則正しく栄養バランスのよい食生活や適度な運動が基本ですが、サプリや育毛剤を併用するとさらに効果的です。

また、AGAがかなり進行してしまっているケースではAGA専用のクリニックでの受診を検討されることをおすすめします。クリニックでは、個人個人の症状に合った治療や薬の処方をしてもらえますし、自己流の誤った方法や薬の服用を防ぐためにも、できれば専門の医師に診てもらい、正しく指導して貰うことがベストです。

生え際の後退を止める食事

上記にも紹介しましたが、抜け毛・薄毛予防でもAGAのような生え際が後退してしまうタイプの薄毛を食い止めるためには、血流の促進と5a-リダクターゼの制御が重要なキーポイントです。まずは日常生活の見直し、食生活の改善を心掛けましょう!以下に、抜け毛・薄毛に効果的な食品を紹介しますので是非参考にしてください。

タンパク質

毛髪の99%は、「ケラチン」というタンパク質で構成されているため、丈夫で強い髪をつくるために良質なたんぱく質が必要不可欠です。タンパク質をたくさん含む食品は肉 魚 大豆 大豆製品 乳製品などです。

特に、大豆や大豆製品に含まれるイソフラボンは毛母細胞の働きを活性化させる女性ホルモン・エストロゲンと似た働きをする優秀食材なので積極的に摂り入れましょう!

亜鉛

亜鉛はタンパク質を髪(ケラチンタンパク質)へと再構成させる働きがあり、育毛に必要不可欠な重要栄養素です。亜鉛が不足すると、髪の毛が育たず、成長途中で抜け落ちてしまいます。

ビタミンB

新陳代謝を高め、血流を促進します。このため頭皮環境が改善され、抜け毛予防の効果があります。特にウナギや豚肉、マグロなどに多く含まれています。

ミネラル

髪の毛の成長を促進する効果があります。主に根菜類や昆布やワカメなどの海藻類に多く含まれます。

丈夫で美しい髪をつくるためには、髪に必要な充分な栄養が必要です。ただ、髪や頭皮に効果的だからといって偏った食品ばかりを食べるのではなく、上記のような食品をバランスよく摂り入れ、抜け毛・薄毛をしっかりと予防しましょう!

生え際の後退を回復させる薬

AGAのような生え際後退の薄毛タイプへの薄毛対策として、特にAGAがかなり進行してしまった人には、AGAに非常に高い効果が認められているAGA専用の医薬品(ミノキシジル・プロペシア)がおすすめです。以下にそれぞれの特徴を紹介します。

ミノキシジル

発毛効果が高く、特に頭頂部の薄毛にはかなりの効果が期待できますが、生え際と前頭部には効果が薄いのがデメリットです。

日本では大正製薬から「リアップ」という製品名で外用薬として販売されており、薬剤師が常駐しているドラックストアで一般医薬品として購入することができます。また、海外製の製品ではファイバー製薬の販売する育毛剤「ロゲイン」も販売されています。

ミノキシジルのデメリットは、強い副作用を伴うことです。最も顕著なのが、頭皮の痒みですが、その他にも頭痛、低血圧、手足のしびれ、目がかすむなどの症状が報告されています。また、因果関係はまだ不明ですが、副作用として循環器系の重い障害も報告されているため、できればAGAクリニックで診察を受け様子を見ながらの使用をおすすめします。

プロペシア(フィナステリド)

プロペシアには5a-リダクターゼを制御する効果があり、特に抜け毛予防の効果が期待できるAGA治療薬です。抜け毛予防の効果は大きいのですが、発毛・育毛を促す効果が低い点がデメリットです。継続的に使用し続けることで生え際の抜け毛がなくなってくるので、生え際や頭頂部の薄毛、AGA対策に効果が期待できます。

ただ副作用として、使用を止めるとまた以前のように脱毛が開始されしまうことやED・性欲減退なども報告されています。

生え際の後退を改善する育毛剤

生え際の後退は強力な男性ホルモンDHTが頭皮に過剰分泌されていることが1番の原因なので、育毛剤選びの際は、DHTにしっかり対応できる育毛剤を選ぶことが重要です。ポイントは以下の3点です。

  1. DHT抑制効果のある成分が配合されている
    生え際の後退はDHTの影響を受けやすい部位であるため、まずはDHTの生成を抑えるために、5a-リダクターゼをしっかりと制御できる成分が配合された育毛剤を選ぶようにしましょう。
  2. 血流促進に加え、育毛促進効果のある成分が配合されている
    5a-リダクターゼを制御することでDHAの生成をブロックしつつ、現存している髪を丈夫に育てるために、血行促進や育毛促進に効果的な成分がしっかりと配合されていることも重要ポイントです。
  3. 有効成分が毛根にまでしっかり浸透できるタイプ
    特に皮脂の分泌が多い生え際は、育毛剤が浸透しにくいのが特徴です。そこで、効果を実感するためには毛根までしっかりと浸透するように研究されている育毛剤を選ぶことが大切です。

以上、3つのポイントを満たした、生え際(AGA)対策に効果的な育毛剤を以下に紹介します。

チャップアップ

DHTを抑制する成分(4種配合)+血行・育毛促進効果のある「M-034」が配合され、発毛の専門家が推奨する唯一の育毛剤です。また、有効成分を奥まで浸透させるために「分子ナノ水」が配合されており、生え際の薄毛対策には一押しの育毛剤です。
関連記事:チャップアップのお得情報と成分表まとめ

イクオス(IQOS)

イクオスの注目ポイントは配合成分のクオリティーが高いのに、低価格であることです。配合成分は、DHTを抑制する成分(3種配合)+血行・育毛促進効果のある「M-034」配合でチャップアップには劣りますが、なるべく価格を抑えつつ、しっかりとAGA対策をしたい方にはおすすめです。
関連記事:イクオスのお得情報と成分表まとめ

生え際の後退に効果的なサプリ

AGA対策として、様々なタイプのサプリが市販されていますが、実際その効果はどんなものなのでしょうか?以下にAGA対策に効果が期待できるサプリの成分を紹介します。

亜鉛

亜鉛は体に必要不可欠なミネラルの一種です。亜鉛にはタンパク質を髪に変える作用の他、5a-リダクターゼを制御する効果も期待できます。

ノコギリヤシ

ノコギリヤシは、北アメリカ原産のハーブの一種です。プロペシアと同じような5A-リダクターゼを制御する効果が期待できます。

クルクミンエキス

クルクミンエキスはウコンの根茎から抽出された自然由来の成分で、亜鉛・ノコギリヤシと同様に5a-リダクターゼを制御する効果があります。

AGA対策のサプリを選ぶポイントとしては、上記のような5a-リダクターゼを制御する効果のある成分が配合されたサプリがおすすめです。

また、サプリは継続することで効果が実感できるものなので、髪や頭皮に効果的な成分が豊富で、ムリなく継続しやすい価格・テイストであることも大切な要素です。また、長期的に摂取することを考えると、体に優しく副作用のないサプリを選ぶことも重要です。AGA対策として、おすすめできるサプリを以下に紹介しますので、是非参考にしてください。

チャップアップサプリ

5a-リダクターゼを制御する亜鉛やノコギリヤシをはじめ髪や頭皮に効果的な成分が30種類以上豊富に配合されている育毛サプリです。他の育毛サプリに比べ成分配合量が多く、価格もお手頃です。
関連記事:チャップアップのお得情報と成分表まとめ

fuerza(フェルサ)

ノコギリヤシをはじめ、亜鉛、ミレットエキス、L-シスチンなど22種類の成分が配合され、特に抜け毛を減少させることに重点をおいた育毛サプリです。

最速で生え際を復活させるなら

AGAの進行が早い方や、なるべくスピーディに生え際の薄毛を改善したいという方にはAGA治療薬の併用がおすすめです。

例えば、ミノキシジルは主に血管拡張作用による頭皮の血流促進で高い発毛効果が期待できます。また、プロペシアの場合、DHTが毛根に作用するのを抑制するので、育毛や発毛ではなく薄毛予防に効果を発揮します。このため、よりスピーディに生え際復活を実感したいのであれば、両者を併用することで、発毛効果に加え、抜け毛・薄毛予防の高い効果を実感できます。

両者を併用する場合、AGAクリニックへ行けば個人の症状に合わせ、1番効果的な組み合わせを医師が設定してくれるので、まずはクリニックで受診することをおすすめします。

また、最近では市販の育毛剤でもDHT抑制効果がある商品もあり、AGA治療薬より安くお手軽に入手できるので、症状に合わせてAGA治療薬と育毛剤を組み合わせてみるのもよいでしょう!

個人輸入サイトでは、AGA治療薬が配合された育毛剤やタブレットなどが安く購入できますが、万が一副作用が出ても国からの保証は一切なく全て自己責任になります。

このため、安全のためには個人輸入ではなくAGAクリニックで診断を受け、経過を見ながら医師に薬を処方してもらう方法が最も安心で確実な方法です。ただ、AGA治療は保険適用外なので、クリニックによって価格もまちまちです。治療薬の価格が非常に高いクリニックがある一方、中には個人輸入と変わらないくらい低価格で治療薬を入手できるところもあります。なるべく価格を抑えつつ「本格的な薄毛治療をしたい」と考えている方は、このようなコスパのよいクリニックを厳選してみてはいかがでしょうか?

関連記事:AGA・薄毛治療おすすめ病院ランキング

副作用なしで生え際を復活させるなら

AGA治療薬ミノキシジルやプロペシアはAGA対策としてとても高い効果が期待できますが、その分、身体に様々な悪影響を及ぼすデメリットがあるということをしっかりと念頭に入れて置く必要があります。また、副作用が大きいために、間違った使い方をすると、かなり大きなダメージを受けることにもなりかねません。

そこで、副作用なしで生え際後退に効果的な方法として、市販の育毛剤と育毛サプリをセットで使ってみるのもおすすめです。最近では育毛剤の研究・開発も進み、中にはミノキシジルと同レベルの育毛パワーが期待できる成分が配合され、AGAに効果的な育毛剤もあります。何といっても最大のメリットはAGA治療薬のような副作用がなく、価格も安いうえ、薬局やドラッグストア、コンビニ、通販などでお手軽に購入できる点です。また、AGA治療薬のようにわざわざ病院に出向き、診察を受ける面倒な手間もありません。

ただ、残念ながら多種多様な育毛剤の中でも、本当にAGA対策として効果が期待できるのは非常に少ないのが現状です。まず、抑えておきたいポイントは、AGAに有効な成分と育毛成分、さらに抜け毛予防の成分がしっかりと配合されていることです。

また、AGA対策は育毛剤だけではなく、体の内側からもしっかりケアすることが大切です。特に髪の毛の生成に必要な栄養を補うためには、普段の食事で十分に摂ることが難しい亜鉛やノコギリヤシなどが配合された育毛サプリを併用することで効果を高めることができ、おすすめです。最近では、育毛剤とサプリがセットになり、お得な価格で提供されている商品も多いので、ムリなく続けられおすすめです。

関連記事:最新版!人気の男性用育毛剤おすすめランキング