0f272b1c4c0ee454b9251b40572d9460_s

こんな症状はヤバイ?頭頂部の薄毛が始まる前兆

男性の薄毛の中でも特に多いのが、頭頂部から禿るO字型や生え際が徐々に後退するM字型の2つのタイプで、薄毛の男性の大半を占めるAGA(男性型脱毛症)です。

AGAは進行型なので、適切な治療をせず放置すると薄毛はどんどん進行していきます。そして最終的には頭全体に広がってしまう恐れもあるので、早い段階で発見して即対処することが何よりも大切です。

ただ、頭頂部は鏡でもチェックするのが難しく、始めの頃は本人や周囲の人ですら気が付かないケースも多いのですが、注意して観察することで前兆を感じることができます。そこで今回は、「頭頂部の薄毛の前兆」について以下に紹介しますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

頭頂部の薄毛の前兆

  • 頭頂部に赤みがあり、痒みや痛みを伴う症状がある。
    頭皮環境が悪化しているサインで薄毛の前兆です。赤身は頭皮が炎症を起こしているためであり、抜け毛や薄毛以外に皮膚疾患の可能性もあります。自己では対処できないほど悪化した場合、専門の医療機関に行くことも検討しましょう。
  • 頭皮が臭う
    匂いの元は男性ホルモンの影響で過剰分泌された皮脂が酸化したもので頭皮や毛髪環境が悪化している証拠です。
  • 抜け毛の増加
    まだ成長途中の細く短い抜け毛が増えたり、頭頂部のボリュームがなくなり、髪をセットしてもペちゃんとつぶれてしまい頭皮(地肌)が透けて見えるようになると頭頂部の薄毛も進行している危険性があり要注意です。

頭頂部の薄毛の原因をチェック!

男性の薄毛のタイプも様々で、特徴や原因も大きく異なってきます。このため、治療にはそれぞれの原因に適した方法で行う必要があり、まずは薄毛の原因をしっかりチェックすることが大切です。では、薄毛に悩む男性の中でも最も多いAGAは、どうして起こるのでしょうか?

AGAの原因は、一般的に遺伝や男性ホルモン・DHT(ジヒドロテストステロン)の影響と考えられています。

DHTとは、5a-還元酵素と男性ホルモン(テストステロン)が結びつくことで変換された強力な男性ホルモンで、毛母細胞に強力な脱毛指令を発します。このため、DHTの影響でヘアサイクルが乱され、抜け毛や薄毛といったAGA特有の症状となって現れます。

AGA対策としては、まずDHTの分泌を抑えるために、5a-還元酵素を制御する必要があります。5a-還元酵素の制御効果がある栄養素として今注目されている栄養素が亜鉛です。因みに亜鉛は、性的な興奮の度に消費され、射精することで消費されてしまいます。このため、過度の射精は亜鉛不足による抜け毛につながる可能性があり、要注意です。

その他にも、頭皮アトピーによる生え際の薄毛や日焼けによる頭皮・頭髪ダメージ、運動不足やタバコによる血行不良も抜け毛や薄毛につながります。また、食生活の乱れによる胃腸機能の低下は髪の栄養不足を招き、やはり抜け毛の原因になります。

AGA予防・改善のためには、食生活の改善や適度な運動を取り入れるなど、日常生活を見直すことが基本ですが、さらにAGAサプリや育毛剤を併用するとより効果的です。

まとめ

AGAは、強力な男性ホルモンDHTの増加により発症する脱毛症なので、あっという間に広がったり、比較的若い時期に発症する傾向もあるので、若い内から深刻な脱毛の悩みを抱えてしまうケースも多々あります。

ただAGAの場合、薄毛になっても毛包自体は存在しているので、治療することで再び太く長い髪に育つ可能性は充分にあります。ハゲてしまったからとあきらめず、様々な治療法を試してみる価値はあります。

AGA対策には多方面からの育毛ケアが重要ですが、まずは日常生活全般の見直しが基本で
す。具体的には、規則正しく、栄養バランスのとれた食生活が基本です。髪や頭皮によい栄養バランスのとれた食事で体の内側から髪や頭皮によい習慣を日常的に摂り入れていきましょう。規則正しい食生活が難しい忙しい方は、AGA対策に有効な成分配合のサプリもおすすめです。

また、血行促進による頭皮環境改善も重要ポイントです。髪や頭皮に効果的な成分が配合された育毛剤や育毛シャンプーで日常的な頭皮マッサージは血行促進につながります。

ただ、通常のシャンプーや育毛剤では5aリダクターゼの制御できる成分が配合されていません。AGA対策にはAGA治療専門の治療薬が1番効果的なので、AGA専門のクリニックで治療を受け、治療薬を処方してもらうのも手段です。近年ではAGA専門のクリニックも増え、多くのクリニックで事前の無料カウンセリングなども行っているので、費用や効果について説明を受けてみるのもよいでしょう。

関連記事:男性型脱毛症(AGA)の原因と改善方法まとめ