名前 ウラシマ花子
性別 女性
年齢 40代
職業 主婦

産後の抜け毛が進行しすぎて・・・

子供の頃は剛毛に近かった私の髪…
年頃になって艶やかなイメージだった私の髪…

「薄毛」というワードが脳裏に過るなんてこれっぽっちも思っていなかった私が、初めて自分の頭皮の状態に気づいたのは30代になってからです。
29歳で初めての出産を終え、31歳で二人目の出産。

子育てに気を取られ自分の事は後回しにしたのがいけなかったのでしょうか?
鏡をじっくり見る暇さえなかったのかもしれません…
気づいた時には頭のてっぺんがうっすら見えている事に気づいた時の、あの日の衝撃は今でも忘れません。

美容室で相談。勧められたシャンプーを使ってみるも

とにかくどうにかしなければと最初にやったのは隠すと言う事。

真ん中だけが薄いのだからと横分けにしてどうにか誤魔化したものの、これではなんの解決もしていないと行きつけの美容院で相談。

すごく恥ずかしいと感じましたが、美容院に行けば何も言わずともばれてしまう…
とにかくどうにかしてくれと、髪に良いというシャンプーを進められました。

が…ただただ高いだけで頭皮に合わなかったのか「かゆみ」が出た後「発疹」が現れ頭皮はボロボロ、薄毛の…いや、髪全体が危険に晒されてしまいました。
完治するまで数カ月かかり、その後「育毛シャンプー」などとうたわれているものには恐怖感さえ湧いたほどです。

育毛剤を使ってみた。効果は・・・

それから数年経ち、誤魔化すだけの己の髪を眺める毎日…
そこで時折目にしていた「柑気楼」のCM。

「大丈夫かな?」「また頭皮に合わなかったら…」と悩み抜き「お試し価格500円」の誘惑に負け
育毛再チャレンジの日がやってきました。

頭皮が荒れる事も無くホッとしましたが、お試し程度の商品で効果があらわれるはずもなく、調子に乗った私はそのまま「定期購入」に踏み切ったのです。

育毛剤は約半年~1年くらいかかるから…とのネットで調べた情報を心において定期購入で使い続けた約1年半、薄毛が少しくらい濃くなってもいいようなものの、まったく、いや本当に全く濃くも無く、太くも無く…あのCM、TVに出ている購入者の声は本物なのか?と思うほどまったくもって効果が現れませんでした。

結構な出費だったのにもかかわらず、がっかりしたのを覚えています。

もしかしたら自分の体質が出産前と出産後に変わってしまったが原因かもしれないと気づいたのは
薄毛に気づいてから数年(遅いですよね…)

そこから生活スタイルをがらりと変更、夜更かしを極力控え、食事のバランス、軽い運動(これがなかなか続かない…)出来うる限りの事はやったつもりではありますが、薄くなってしまった髪は元の戻る事はありませんでした。

そう、気づいてから事を起こすまでの行動が遅かった…そんな気がします


女性の薄毛改善は育毛剤の正しい選び方がポイントです

口コミで人気の女性用育毛剤おすすめランキング