7a8ae198bb0931245eae435184c0e775_s

【2018年版】男性用育毛剤おすすめランキング

60歳になっても育毛剤は効く?

育毛剤は幅広い年齢で利用することができますが、たとえば60歳の場合でも問題ありません。しかし、年齢が60歳よりも若い人と比べるとどうしても効果は落ちていきます。というのも、若い人は毛髪を作り出すための機能自体がしっかりしているからです。年を重ねるごとにその機能自体が弱まってしまうので、薄毛の進行に気づいた場合、できるだけ早く育毛剤を使った対処をしていった方がいいのです。

といっても、60歳だからといって毛髪を作り出すための機能が完全に失われるわけではありません。人間は生きている限り毛髪を作るので、それをうまくサポートしてやれば、若い人と同様に薄毛を食い止めることができます。

60歳から薄毛の症状が出始めるケース

60歳で薄毛に悩んでいる人の症状には2種類あります。1つは60歳になる前から薄毛の症状が出ていたケース、もう1つは60歳になってからはじめて薄毛の症状が出始めるケースです。

後者のケースは20代~60代に発症するといわれている「壮年性脱毛症」がかなり後半で発症することで起こります。若い時から薄毛に悩まないだけいいですが、それだけに気づく時は急で対処が遅れる可能性があります。

「壮年性脱毛症」は遺伝や男性ホルモンが深くかかわっているので、男性ホルモンに関係する育毛剤を使うといいでしょう。

60歳から薄毛の症状が出始めるその他のケース

「壮年性脱毛症」にかかっているわけではなくとも、60歳から薄毛の症状が出始めるケースがあります。それは生活習慣が大きく変わることが原因です。

たとえば、60代で定年を迎え、退職した時が代表的です。仕事をしているのとしていないのとでは食事や睡眠などのとり方がまったく異なることがあります。頭皮にとって良い変化であればいいですが、悪い変化だった場合、血行が悪くなって毛髪の元気がなくなっていきます。この場合は毛髪に栄養をいきわたらせる育毛剤や頭皮の血行を促進させる育毛剤などを参考にするといいでしょう。

また、「薄毛がはじまる恐怖心によって育毛剤を過剰に使ってしまうケース」もあります。誰でも男性ならば60歳にもなれば「いつ薄毛がはじまるのか」怖くなるものです。そこで薄毛がまだはじまっていないにもかかわらず、育毛剤を過剰に使い、逆に髪や頭皮を痛めてしまうことがあります。育毛剤は用法、用量を守ることで効果が出るので、必ず適度に利用していかなければなりません。

育毛剤おすすめランキング