f5887d261742548ae2e7459ad6043d56_s

2017年4月最新版!女性用育毛剤おすすめランキング

産後の抜け毛の仕組み

産後の女性のほとんどが抜け毛の症状を覚えます。シャンプーをした後や朝起きた時に枕についた抜け毛の量をみると「このままじゃ髪がなくなるのでは?」と思うほど抜けて心配になる人も多いようです。

女性の体には「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類の女性ホルモンが分泌されています。エストロゲンには主に髪を成長させる役割が、またプロゲステロンには主に妊娠を継続させる役割があり、妊娠すると両方の分泌量が増えてエストロゲンの作用で「体毛が濃くなった」と感じる人が増えるのです。

しかし出産を終えるとこの2つの女性ホルモンの分泌量が一定に戻ることで、妊娠中に増え続けた毛が一度に抜け落ちることで「以前よりも抜け毛が増えた」と感じる人が増えるのですが、産後の抜け毛は誰にでも起こりうることです。しかも産後3か月~半年程度で抜け毛の量がピークを迎え、1年程度で対策をしなくても自然に治ります。

産後の抜け毛が治らない理由

何もしなくても自然に治るはずの産後の抜け毛ですが、個人差はありますが一年たっても症状が治まらない人がいるようです。この場合は他の脱毛症を併発している恐れがあります。特に初めての出産を終えた女性にとっては慣れない育児でストレスが溜まり、円形脱毛症やびまん性脱毛症などを併発しているかもしれないのです。

いつまでも症状が治まらない場合は早めに病院に相談すること、また食生活の改善と睡眠時間をたっぷりととること、そして上手に周りの人の協力を得てストレスを溜めないことが重要です。特に食生活では女性ホルモンと同様の働きをする、大豆製品に含まれている「大豆イソフラボン」を摂取していきたいです。育毛剤を使わなくてもこれらの対策だけで産後の抜け毛の症状が改善したという女性も多いです。

産後の抜け毛対策で選ぶべき女性用育毛剤の条件

医薬品はNG!医薬部外品を選ぶべし!

出産を終えた女性の半数以上の女性が経験すると言われている「産後の抜け毛」、放置しておいても自然に治ると言われていますが、育毛剤を使った方が早く症状の改善が期待できるでしょう。

私達が入手できる育毛剤は法律で効果の高い順に「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の3つに分類することができます。医薬品に分類される育毛剤は医師に処方してもらわないと入手できず、医薬部外品と化粧品に分類される育毛剤はドラッグストアや通販などで入手できます。

「効果が高い順」ということは含まれている成分が強いため「副作用が起こる可能性の高い順」と言うこともでき、産後の肌がデリケートな時期に副作用が起こる可能性が高い育毛剤を使うと肌トラブルや体調不良が起こる可能性が多いので、広く一般に販売されている「医薬部外品」に分類される育毛剤を選んだ方がよいでしょう。

女性用の育毛剤を選ぶべし!

育毛剤には「男性用」「女性用」「男女兼用」の3つがあります。女性でも使える男性用育毛剤はいくつかあります。しかし男性用育毛剤はとにかく刺激の強いものが多いので、産後のデリケートな肌には刺激が強すぎます

また男性用育毛剤はAGAを起こす男性ホルモンを作る酵素の働きを抑制する成分が含まれているものが多く、これは産後の女性にとっては必要なく、効果はありません。薄毛の原因は男女違うもの、特に産後の抜け毛に使うのであれば女性用育毛剤を選びましょう。

天然成分主体の育毛剤を選ぶべし!

海藻、ニンジン、アロエ、かんきつ類から抽出したエキスなど育毛剤に含まれている天然の成分はいくつかあります。病院で処方される強い発毛効果のある成分と同様の働きをする天然の成分がいくつかあります。効果が出るまでには時間がかかりますが、それでも副作用の心配がないので安心して利用できるのです。

ただし含まれている天然の成分に対してアレルギーのある人は注意が必要で、心配であればパッチテストをすることをおすすめします。

無添加の育毛剤を選ぶべし!

育毛剤の見栄えをよくするための着色料や酸化を防ぐための酸化防止剤、腐るのを防ぐための防腐剤、使用感をよくするためのアルコールなど肌がデリケートな産後の女性にとっては害になる可能性があるためできるだけ含まれていない方が好ましいです。

育毛剤は「香料無添加」などと何が無添加なのかを明記しなければいけないと法律で決められています。この表示をぜひチェックしてできるだけ無添加の育毛剤を選びたいです。

産後の抜け毛におすすめの育毛剤

自然に治る可能性の高い産後の抜け毛ですが、育毛剤を使えば更に効果的で症状が気になり出した時点で早めに使い始めることで症状を早く改善させることができます。

当たり前のことですが、産後の抜け毛対策につかうのであれば男性用の育毛剤(女性でも使えるものがあるため)は不向きで女性用の育毛剤を使うこと、そして含まれている成分に注目したいです。産後のデリケートな肌でも使えるように天然の成分が多く含まれたものを選びましょう。

ベルタ育毛剤マイナチュレ、エンジェルリリアン、アンジュレなどは妊娠中でも授乳中でも使える育毛剤で、産後の抜け毛対策のためには最適な育毛剤です。センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL-α-トコフェロールなど天然の成分が多く含まれていて副作用の心配もほとんどありません。

これらの育毛剤は費用面では少し高めです。しかし産後の抜け毛の対策のためであれば何年と使い続けるものではありません。そして定期購入コースを利用すれば初回は半額で2回目以降も割引価格で購入できるものが多いのでぜひ利用したいです。

使ってみて満足できなければ返金される制度も用意されていますが、口コミをみても評価が高いことがわかります。産後の抜け毛を少しでも早く改善するためにぜひ使ってみてはいかがしょうか。

育毛剤おすすめランキング
最新版!女性用育毛剤おすすめランキング