育毛剤おすすめランキング

育毛剤の正しい選び方、ご存知ですか?

はじめまして。管理人の元・薄毛リーマン(37歳男)です。30歳を過ぎた頃から薄毛が進行し、食い止めるべく今までに30種類以上の育毛剤を使用してきました。総額にして150万円(!)嫁には内緒で少ない小遣いからやりくりしていました。

こんな悩みを抱えていませんか?

  • どの育毛剤も良い口コミばかりで信用できない
  • お笑い芸人のCMの育毛シャンプーを使ってみたけど全く効果なし
  • 副作用で子作りに影響があるのでAGA治療薬は使えない
  • 日本で唯一の発毛剤とCMで謳っている例の育毛剤を使っても全然生えてこない
  • ア●ランスや●ーブは高すぎてサラリーマンの給料ではとても無理

育毛剤の選び方もわからず、新しい商品が出るたびに今度こそ効くだろうと期待して買っては裏切られるのを繰り返す日々。えらく高い割に全く効果が無かった育毛剤や、頭皮に合わず炎症を起こして逆に薄毛を進行させてしまった育毛剤もありました。結果、本当に効果があったのはたった1本

このサイトでは、最新の有効成分や成分コスパも比較して、私が薄毛改善に費やした7年間で学んだ育毛剤の正しい選び方を紹介しています。

私に実際に試して効果があった育毛剤の特徴から、育毛剤を選ぶポイントをまとめました。
あなたの育毛剤選びの参考になれば幸いです。

要注意!男性の薄毛「AGA」対策の問題点とは?

男性の薄毛は、ホルモンの影響に大きく左右される男性型脱毛症「AGA (androgenetic alopecia)」が90%以上を占めています。
前髪の生え際が後退していくパターン(ひたい全体が広がる・M字ハゲ)、頭頂部つむじ周辺が薄くなる(河童ハゲ)です。
専門医療機関でのAGA治療や対策法も多々ありますが、さまざまな問題点もありますね。

AGAの原因と一般的な対策

AGAの原因は、ジヒドロテストステロン「DHT(dihydrotestosterone)」と呼ばれる男性ホルモンが大きく影響しています。
DHTが増えすぎるとヘアサイクルが狂ってしまい、毛髪の成長期が終わります。
本来なら太く長くなるはずの毛髪が、成長途中で抜け(脱毛)、短く細い毛髪が増えて、地肌が透けて見えるようになります。薄毛が進行すると、生えてこなくなってしまうのです。

AGA対策としては、原因物質であるDHTの産出を抑制し、DHTの作用を抑えるなど、ホルモンバランスを整えることが必要です。
AGA男性型脱毛症治療の専門クリニックなどでは、DHT抑制効果の高い内服薬「プロペシア」と、発毛効果の期待できる「ミノキシジル」など、AGA治療薬が処方されます。

AGA治療による怖い副作用とは?

プロペシアは性欲減退・ED(勃起不全)などの副作用が

AGA治療薬として代表的な「プロペシア」は、錠剤タイプの内服育毛剤です。
主な有効成分フィナステリドは前立腺肥大症を治療するための医療用薬剤で、男性ホルモンの一種であるDHTが前立腺肥大を引き起こすため、抑制するために開発されました。
DHT生成が抑制された結果として、抜け毛を抑制する効果があると分かり、AGA治療にも有効と認められています。

薬ですから、効果があれば副作用もあります
男性ホルモンの作用を抑制するので、性欲減退・ED(勃起不全)など性機能関連の症状がでるケースもあります。ホルモンバランスを崩し、じんましん倦怠感などに襲われる場合もありますので、専門医の診断と適切な処方が必要です。
自己判断による個人輸入での安易な服用はおすすめできません。
3ヵ月から半年程度は毎日キッチリ服用しないと効果が実感できませんし、服用を中止するとAGAは再発します。完治はしないので、延々と飲み続けなければなりません。

ミノキシジルは血圧低下の副作用が

「ミノキシジル」は、毛母細胞に直接働きかけて活性化し発毛を促し、ハリのある毛髪を育てる成分です。血管拡張作用がある成分で、もとは高血圧の治療薬です。
服用していた人たちから毛髪が増えたという副作用が多数報告され、発毛に有効な成分として認可されました。プロペシア同様、AGA治療のために開発された薬では無いのです。

血管を拡張して血行を促進するので、血圧が下がり過ぎる場合もあります。
頭痛、めまい、胃の不快感、手足や顔にしびれを感じるという副作用もあります。頭皮のかゆみやカブレ、発赤・発疹などの皮膚炎症状じんましんを発症するケースもあります。
頭皮が傷むのは本末転倒ですよね。

副作用なしの育毛剤をおすすめする理由

AGA治療薬のプロペシアやミノキシジルの高い効果は重々承知ですが、薄毛さえ改善されれば良いというわけではありませんよね。
男性ホルモンの作用を抑制する薬剤は、EDや他の性機能への副作用も気になります。薄毛やハゲが改善しても、性欲低下やEDは精神的にもっと大きな傷を残しそうです。

専門の医療機関へ通院し、飲み続けなければならない薬漬け状態に抵抗を感じる人も少なからず居るでしょう。
AGA治療というほどではないけど、頭皮環境を改善して、発毛を促し育毛に作用するタイプ育毛剤、副作用のない育毛剤もたくさんあります。頭皮ダメージや刺激の少ない、デメリットの少ない医薬部外品の育毛剤などにも、有効な成分を含んでいるタイプは多々あります。頭皮環境が改善されれば、ヘアサイクルも正常化しやすくなり、抜け毛も減ります

薄毛対策は生活習慣やシャンプーなどの洗髪も含め、本当に長期戦です。
長く使用するものだからこそ、かゆくなったり、フケが出たり、頭皮湿疹などのトラブルを引き起こさないような、皮膚にやさしく安心できる育毛剤がおすすめです。
安全性の高い天然成分や、無添加・無香料・無着色・ノンアルコールなど、さまざまな育毛剤がありますよ。自分に合うタイプを見つけましょう。

本当に効果がある育毛剤を選ぶ3つのポイント

これらが入ってない育毛剤は買うな!育毛有効成分まとめ

育毛剤のパッケージ表示で、育毛に有効な成分が含まれていることを、必ずチェックしてください。一番多い成分が最初に記載されていますが、育毛有効成分は別枠で表示されているケースが一般的です。その育毛剤のウリである有効成分が、目立つように別記されています。
別枠になっていない成分表示にも育毛に有効な成分も含まれていますので、種類と数をチェックしましょう。

厚生労働省認可の育毛有効成分

医薬部外品の育毛剤には、薬事法に基づいた厚生労働省認可の育毛有効成分が含まれています。つまり、その育毛剤にとって「育毛に有効な製品」と認められる根拠の成分です。

成分 役割
センブリエキス 漢方でも有名な血行促進に効果がある成分です。
男性型脱毛症だけでなく、脱毛症の頭皮は毛細血管機能が低下し血流が悪くなっている場合が多いため、血行促進して毛根まで栄養を届けます。毛母細胞を刺激することで、育毛効果を期待しています。
グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム) 甘草から抽出した成分で、炎症やかゆみを抑えます。
抗炎症効果と抗アレルギー、解毒作用で、育毛剤や皮膚炎薬剤、ニキビ用などにも配合されています。頭皮の炎症を防いで良好な状態に保ち,頭皮環境改善、脱毛予防と毛髪の成長促進のために用いられます。
殺菌作用で雑菌の繁殖を防ぎ、フケかゆみを予防します。
ジフェンヒドラミンHCI(塩酸ジフェンヒドラミン) アレルギー症状を抑える効果があり、花粉症などにも有効な抗ヒスタミン剤としてメジャーな成分です。
炎症抑制効果が高く、頭皮のかゆみを抑えて、頭皮環境を正常化しヘアサイクルを整えて、抜け毛を防ぐことを期待する有効成分です。
育毛剤やシャンプー類、花粉症薬、風邪薬、虫刺され用の塗布剤にも使用されています。

最新!注目の天然成分

発毛・育毛を促進するために、頭皮の保湿と血流改善は重要ですし、毎日気長に継続使用する必要があります。天然由来成分の育毛剤は、刺激が少なく頭皮に負担をかけないような、地肌にも優しいタイプが多いので安心です。
野草などの植物成分やアミノ酸などの化学的な成分の検証技術が進化し、育毛効果が高い成分も多数発見されています。副作用が心配なAGA治療薬よりも、最新の天然成分を配合したタイプも注目を集めています。

成分 役割
M-034 M-034は、昆布やワカメ、もずくなど海藻類から抽出された天然成分で、海藻エキスと表示される場合もあります。
脱毛を促進する因子(FGF5)を抑えることができ、髪の成長サイクルを延長して抜け毛予防になります。
日本臨床医学発毛協会によると、毛包が縮小し毛髪が細く頼りなくなって脱毛する症状に、毛髪を太くしっかり成長させる効果が期待できます。毛母細胞が増えるという研究もあり、毛球部がしっかり保持されるため、抜にくい毛髪となるのです。
キャピシル(脱毛ホルモン抑制毛母細胞復元成分) カナダで研究開発された植物由来の天然の育毛成分です。
DHT生成を阻害する効果が期待できる成分「ビオカニンA」と、毛母細胞を修復・復元するアミノ酸「アセチルテトラペプチド3」が組み合わされた成分です。
プロペシアの有効成分であるフィナステリドのようなDHT生成を阻害する作用が、天然成分から得られるのは安心ですね。
キャピキシルは、抜け毛を抑制する作用と、毛根を復元して発毛促進する作用が期待できる、革新的な天然成分です。
ピディオキシジル 正式名称は「ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド」で、ミノキシジルのデメリットを改良した新しい成分です。
ミノキシジルに似た分子構造で、血管拡張作用を取り除いて浸透力の低さを改善しています。ミノキシジル同様の育毛効果がありながら、血圧への影響、頭痛・めまいなど副作用の心配がないので安心です。
育毛剤よりも先にまつ毛美容液に配合され、最近は育毛シャンプーなどにも配合されています。

無添加・無香料・無着色・ノンアルコールで頭皮への悪影響ゼロ

育毛剤には、有効成分だけでなく、添加物としてシリコンや鉱物油も酸化防止剤、界面活性剤、防腐剤、着色料や香料などが含まれている場合も多々あります。
育毛に有効な成分ではなく、使い勝手などのために配合されている添加物には、敏感な皮膚に刺激になってしまいアレルギーを引き起こす人もいます。

刺激がかゆみを引き起こし、気になってかき壊したりすると頭皮環境がさらに悪化し、抜け毛が増えるという悪循環に陥ることもあります。

香料や着色剤は育毛に必要な成分ではありませんし、アルコールも薬品臭や刺激になったりもします。長く使用していくものですから、できるだけ頭皮には優しく、余計な刺激を与えないものが望ましいですよね。
なるべく無添加で、無香料・無着色・ノンアルコールの育毛剤をおすすめします。
敏感肌の人や、頭皮にトラブルを抱えている人は、特に注意してチェックしてください。

返金保証が必須なワケ。定期コースの解約しばりも要確認

育毛剤は自分の頭皮で試してみないとわからない

抜け毛や薄毛、AGAは、人によってさまざまな原因が複合している場合もあり、頭皮の状態などによって育毛剤との相性も大きいです。
敏感肌の頭皮や肌質との相性は、とにかく試してみないと分からないですね。
他の人にはとても育毛効果が高く良い製品でも、自分には効果が無いと感じる場合や、頭皮が荒れてしまったりして、「合わない」と感じる人も出てきます。

決して安い買い物ではありませんので、「返金保証」などの「お試し」の有無は、重要なチェックポイントですね。
返金保証があれば、別の育毛剤を試してみるための資金にもなりますね。

返金保証期間を必ずチェック

「全額返金保証」の場合も、保証期間保証のための条件細かく規定されていたりもしますので、しっかり確認してください。
「初回利用者のみ(1家族につき1回まで)」「定期コースの初回1本分のみ対象」「単品購入は対象外」「30日以内」など、さまざまな条件がある場合も少なくありません。
肌荒れなどですぐに合わないと分かる場合もありますが、しばらく使わないと実感できない場合もあり、返金保証の期間は長い方が有難いですね。

パッケージの箱や明細書、パンフレットやチラシ類など、同梱物などが全て揃っていないと返金されないケースもあります。返送用の送料や事務手数料が引かれるケースもよくありますので、要注意です。

定期コースの解約しばりもチェック

育毛剤は継続して使用することが大切なので、コスパの面からも定期コースの利用がお得になっていますよね。
ただし、定期コースの場合は合わなかった場合などの解約では、細かいしばりが多々ある場合も少なくありません。例えば、定期コースで3回しばり等があり、初回・2回目・3回目を受け取った後でないと解約できない規約になっている商品もよくあります。
最低でも育毛効果が実感できるまで3ヵ月は使ってほしいというメーカー側の気持ちの現れと思いますが、肌に合わない場合もあります。

1ヵ月もしないうちにかゆみがでる、頭皮がカブレたりしても、3ヵ月分は購入しなければならない、試してみるというのは無駄ですし、精神的にもストレスになり辛いですよね。
相性を確認した後で、納得して定期コースに申し込むなら良いのですが、お試し期間・トライアルを含めて定期コースに申し込むなら、1ヵ月目から解約可能な商品かどうか?も、必ずチェックしましょう。できれば、回数の解約しばりがない育毛剤が望ましいです。

【最新版】男性用育毛剤おすすめランキング

【2017年4月更新】男性用育毛剤おすすめランキング

  1. チャップアップ(CHAP UP)(※管理人も使用中)

    チャップアップ

    無期限の返金保証つき。医師が推薦する育毛剤
    チャップアップ(CHAP UP)は、M-034も含まれている人気バツグンの育毛剤です。
    愛用者は40代が圧倒的に多いですが20代も2割以上存在し、若ハゲ対策として取り組んでいる人も想像以上に多く、幅広い世代に評価されています。
    センブリエキス、グリチルリチン酸、塩酸ジェフェンドラミン3つの育毛有効成分配合と、その他多くの自然由来成分で育毛をサポートします。

    業界初の永久全額返金保証制度(返金保証書付き)を採用した商品で、初級・中級の薄毛の方におすすめです。サラリとしたテクスチュアでべたつかず、容器もスプレータイプで使いやすい、ほぼ無臭周囲にも気づかれにくいのは嬉しいです。
    薄毛が進行してしまう前に、サプリメントとセットで本格的に育毛に取り組みたい人、とにかく抜け毛・薄毛を食い止めたい人、などにおすすめの育毛剤です。

    価格 7,400円
    内容量 120ml
    1日あたり 247円
    育毛有効成分 M-034
    センブリエキス
    グリチルリチン酸2K
    ジフェンヒドラミンHCI
    安全性 無添加
    無香料
    無着色
    ノンアルコール
    返金保証 無期限
    定期コース解約 1ヶ月

    チャップアップの公式ページはこちら

  2. フィンジア(FINJIA)

    フィンジア

    キャピキシル、ピディオキシジル配合の最新育毛剤
    フィンジアはキャピキシル、ピディオキシジル配合の、スプレータイプの高濃度育毛エッセンス(スカルプエッセンス)です。毛髪にハリ・コシを与えるとして、発売直後は品切れが続いたくらいの爆発的人気で大注目の、最新育毛剤です。ミノキシジルを使っていたけど副作用が怖いからと、フィンジアに乗り換える人も多いですよね。

    カプサイシン配合血行促進も期待でき、毛穴を開かせ有効成分を毛根の奥・毛乳頭細胞まで確実に届けるメカニズムです。有効成分が頭皮へ浸透しやすいように工夫されているのも、評価高いですね。
    肌に合わなかった場合は、30日間返金保障なので安心です。
    定期コースはいつでも解約ができるので、朝夜1日2回しっかりスプレーして3ヵ月から半年は頑張るのがおすすめです。初級・中級の薄毛の方ならまだ間に合いますよ。

    価格 9,980円
    内容量 50ml
    1日あたり 333円
    育毛有効成分 キャピキシル
    ピディオキシジル
    安全性 無添加
    無香料
    無着色
    返金保証 30日
    定期コース解約 1ヵ月

    フィンジアの公式ページはこちら

  3. イクオス(IQOS)

    イクオス

    コスパ最強!チャップアップと成分がほぼ同じで安い
    イクオスは、有効成分「M-034エキス」と、天然成分のグリチルリチン酸2K、ジフェンヒドラミンHCl、センブリエキスなど、2016年9月リニューアルされ成分数61種類です。
    頭皮ケアを目的とした細胞活性アミノ酸なども配合されていて、天然植物成分にこだわって作られた自然派育毛剤です。
    抜け毛の原因物質をブロックし、頭皮環境を整えてヘアサイクルを正常に整えることにも注力しているのが嬉しいですね。

    育毛剤には黒い男性的なパッケージが多いですが、白いオシャレなパッケージが自然派化粧品のようで育毛剤っぽくないのも、洗面台に並べるにはポイント高いです。
    定期コースでも回数しばりが無く、1回だけでも解約可能なのは有難いです。

    価格 5,980円
    内容量 120ml
    1日あたり 199円
    育毛有効成分 M-034
    センブリエキス
    グリチルリチン酸2K
    ジフェンヒドラミンHCI
    安全性 無添加
    無香料
    無着色
    返金保証 45日
    定期コース解約 1ヵ月

    イクオスの公式ページはこちら

  4. ブブカ(BUBKA)

    ブブカ


    老舗ブランドのブブカは、1万人以上が愛用し長年の人気がありながらも、毎年リニューアルして進化している育毛剤です。有効成分「M-034エキス」が、脱毛を予防し、低分子ナノ水で頭皮にしっかり浸透させ、毛根の奥まで有効成分を届けます。
    オウゴンエキス、センブリエキス、ヒオウギエキスなど多数配合し、頭皮にも優しいノンアルコール製法を採用しています。

    発毛促進だけでなく、頭皮環境のケアも含めて、さまざまな角度から髪の毛をサポートしてくれます。顧客満足度98%は、伊達じゃありませんね。
    定期コースでも解約しばりはありませんし、メールで解約できるのもTELのわずらわしさが無くて便利です。定期頻度の変更や、休止などにも対応していますので、解約より一旦休止の扱いがおすすめですね。

    価格 5,980円(初回のみ)
    11,664円(通常)
    内容量 120ml
    1日あたり 389円
    育毛有効成分 M-034
    センブリエキス
    グリチルリチン酸2K
    ジフェンヒドラミンHCI
    安全性 無添加
    無香料
    無着色
    ノンアルコール
    ノンシリコン
    返金保証 30日
    定期コース解約 1ヵ月

    ブブカの公式ページはこちら

  5. ポリピュアEX(POLYPURE EX)

    ポリピュア


    ポリュピュアは、有効成分としてバイオポリリン酸を配合しているのが他の製品とは異なる大きな特徴で、保湿効果が高く頭皮ケアを重視した育毛剤です。
    まずは、頭皮環境をしっかりと改善し、発毛・育毛のための下地を整えましょうという考え方で、毛乳頭へのケアにも着目した育毛剤なのですね。

    フケかゆみ予防のセンブリエキス、AGA原因酵素の阻害が期待されるヒオウギエキスも配合され、低分子化で頭皮への浸透力にも工夫をしています。
    頭皮のケアからスタートして、健康的な毛髪を育てたい、健全なヘアサイクルでの育毛につなげていきたいという、薄毛の初級者におすすめの育毛剤です。
    初回定期コース購入は45日間の全額返金保証のキャンペーンもあります。

    価格 6,800円
    内容量 120ml
    1日あたり 227円
    育毛有効成分 バイオポリリン酸
    グリチルリチン酸2K
    安全性 無香料
    無着色
    無パラベン
    無鉱物油
    返金保証 45日
    定期コース解約 1ヵ月

    ポリピュアの公式ページはこちら

男性用育毛剤を成分・コスパで徹底比較

【27商品】男性用育毛剤比較一覧表

商品名 価格 内容量 育毛有効成分 安全性 返金保証 定期コース解約
チャップアップ 7,400円 120ml M-034
センブリエキス
グリチルリチン酸2K
ジフェンヒドラミンHCI
無添加
無香料
無着色
ノンアルコール
無期限 1ヶ月
フィンジア 9,980円 50ml キャピキシル
ピディオキシジル
無添加
無香料
無着色
30日 1ヵ月
イクオス 5,980円 120ml M-034
センブリエキス
グリチルリチン酸2K
ジフェンヒドラミンHCI
無添加
無香料
無着色
45日 1ヵ月
ブブカ 5,980円
(初回のみ)
11,664円
(通常)
120ml M-034
センブリエキス
グリチルリチン酸2K
ジフェンヒドラミンHCI
無添加
無香料
無着色
ノンアルコール
ノンシリコン
30日 1ヵ月
ポリピュア 6,800円 120ml バイオポリリン酸
グリチルリチン酸2K
無香料
無着色
無パラベン
無鉱物油
45日 1ヵ月
プランテル 6,980円 159ml グリチルリチン酸2K
センブリエキス
セファランチン
無香料
無着色
無パラベン
無鉱物油
30日 1ヵ月
M-1育毛ミスト 9,000円 200ml グリチルリチン酸二カリウム
センブリエキス
ニンジンエキス
無添加
無防腐剤
ノンアルコール
30日 3ヵ月
Deeper3D 14,100円
(1.5ヵ月分)
60ml キャピキシル
リデンシル
無添加
無香料
無着色
ノンシリコン
14日 3ヵ月
リゾゲイン 4,640円 100ml グリチルリチン酸2K
ショウキョウエキス
ニンジンエキス
無着色 60日 3ヵ月
ザスカルプ5.0c 4,980円
(初回のみ)
10,000円
(通常)
80ml キャピキシル
グリチルリチン酸2K
センブリエキス
無香料 60日 2ヵ月
リアップ 5,500円 60ml ミノキシジル
ロゲイン 5,646円
(2本セット)
60ml ミノキシジル
カークランド 3,402円
(2本セット)
60ml ミノキシジル
ポラリス 4,940円 60ml ミノキシジル
プロシアニジンB2
アデノゲン 2,376円 50ml アデノシン
カロヤン プログレEX 4,320円 120ml カルプロニウム塩化物 無香料
LABOMO 6,460円 100ml D-パントテニルアルコール
酢酸DL-α-トコフェロール
ノンシリコン
薬用スカルプグロウF 9,234円 120ml セファランチン
パンテノール
ニコチン酸アミド
無着色
無香料
無パラベン
1ヵ月
バイオウィズワン ベータS 6,480円 150ml ヒノキチオール
エチニルエストラジオール
3ヵ月
薬用リーブトニック髪皇 15,430円 250ml グリチルリチン酸ジカリウム
人参エキス
センブリエキス
無石油合成系成分
ナノアクション 9,000円 90ml 酢酸DL-α-コフェロール
センブリ抽出液
1ヵ月
アロエ育毛液 3,132円 200ml β-グリチルレチン酸
ヒノキチオール
酢酸トコフェロール
ビタミンB6
センブリ抽出リキッド
3回
ウーマフリード 6,450円
(初回のみ)
8,300円
(通常)
150ml グリチルリチン酸ジカリウム
センブリ抽出リキッド
無香料
ノンアルコール
グローパワー 7,970円
(2ヵ月分)
120ml センブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
3回
ナノインパクト 3,780円
(初回のみ)
7,560円
(通常)
60ml エチニルエストラジオール
トコフェロール酢酸エステル
センブリ抽出液
無香料
無着色
30日
BOSTONスカルプエッセンス 7,800円 60ml キャピキシル
ピディオキシジル
無香料
無着色
無防腐剤
無鉱物油
180日 3ヵ月
ビタブリットC 6,969円 100ml 酢酸トコフェロール

最もコスパがすぐれている育毛剤は?

長期間じっくり使用することがお約束の育毛剤の場合、育毛効果と価格の兼ね合い、コストパフォーマンスが重要ですよね。コスパでは「イクオス」がおすすめです。
有効成分「M-034エキス」と天然成分もたっぷり入ってリニューアル後は特に育毛効果が期待できる製品になっています。定期コースの解約しばりのないので、量をケチらずしっかり使って、育毛効果を確かめてみてください。

最もリスクが少ない育毛剤は?

頭皮が敏感でトラブルになりやすい人など、頭皮への刺激リスクとなる可能性がある成分は避けたいですよね。
やっぱり、無添加・無香料・無着色天然成分など頭皮にやさしい製品が望ましいです。
ノンアルコールの「チャップアップ」が、特におすすめです。
実際に試してみなければ肌との相性は分かりませんので、全額返金保証期間を上手に利用して、まずは試してみてください。

М字・生え際におすすめの育毛剤は?

M字型薄毛にはキャピシル(脱毛ホルモン抑制毛母細胞復元成分)などの男性ホルモンへの対策として有効な成分が配合の製品が良いでしょう。スプレータイプの高濃度な育毛エッセンス(スカルプエッセンス)「フィンジア」がおすすめです。
M字ハゲに特化した開発姿勢の「薬用プランテル」も愛用者が多い育毛剤ですね。

頭皮に炎症・フケが多い人におすすめの育毛剤は?

頭皮が荒れていて炎症やフケが多い場合は、まずは頭皮トラブルを改善することが重要です。積極的な発毛・育毛よりもトラブルによる抜け毛を予防し、ヘアサイクルを正常化するために頭皮ケアを重視した育毛剤を選びましょう。
M-034を有効成分とするチャップアップ」「イクオス」「ブブカ」、保湿ケア重視の「ポリピュア」もおすすめです。
育毛剤だけでなく、洗髪も含めてシャンプー類からヘアケアをトータルで見直すことも、大切なポイントです。セット販売の商品も検討する価値がありますよ。

加齢による薄毛におすすめの育毛剤は?

加齢による老人性薄毛は、年齢とともに毛髪を作るパワーが落ちてくるためです。細く、まばらになるのが特徴で、頭髪が全体的に減って透けるように寂しくなってきます。
年を重ねれば自然なパワーダウンは仕方ないとはいえ、少しでも食い止めたいですよね。
男性ホルモンに特化した対策とは異なり、頭皮環境ケアと血流改善を基本とし、自然派でやさしい使い心地のチャップアップがおすすめです。

育毛剤に関するQ&A

AGAに効果がある育毛剤の条件とは?

AGAを改善するために使う育毛剤に必ず入っていなければならない成分として、上の項でも説明したDHTを作る酵素の働きを抑制する成分(オウゴンエキスなど)、そして頭頂部や前頭部は血行が悪くなりやすい場所なので頭皮の血行を促進する成分(センブリエキスなど)、そして頭皮に赤み、かゆみ、ニキビなどの炎症がある人は炎症を抑える成分(グリチルリチン酸2K、塩酸ジフェンヒドラミンなど)が入っている育毛剤を選びたいです。

育毛剤に配合されている育毛有効成分って何?

育毛剤は一般の成分よりも更に効果の高い「育毛有効成分」を含まないと育毛剤と名乗れないことが薬事法で規定されていて「センブリエキス」や「グリチルリチン酸2K」などの育毛有効成分がいくつか指定されています。育毛剤のボトルなどに書かれている成分表にも「育毛有効成分(有効成分)」「その他の成分」と、含まれている成分が分けて表示されているはずです。

医薬品の育毛剤と医薬部外品の育毛剤の違いとは?

育毛剤は薬事法で「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の3つに分けられています。最も効果の高いのが医薬品、次に医薬部外品になりますが、副作用が起こる可能性も医薬品、医薬部外品の順に高くなります。医薬品に分類される育毛剤は病院で医師に処方してもらうか、薬局で薬剤師に処方してもらう方法、そして医薬部外品はドラッグストアや通販などで誰でも入手できます。

ミノキシジル配合の医薬品の育毛剤の副作用とは?

ミノキシジルは血管を拡張する作用があることから頭皮の血流を改善する効果が期待できます。塗る育毛剤に含まれていますが、頭皮の赤みやかゆみ、かぶれだけでなく、眠気やだるさ、そして男性にとっては生殖機能に何らかの副作用が起こる可能性も指摘されていますが、それほど確率が高いわけではありません。

医薬部外品の育毛剤を使用するメリットとデメリットは?

医薬部外品の育毛剤はドラッグストアやインターネットなど幅広く販売されていて気軽に入手できます。医薬品と比べると効果が薄いので長期的に使わなければならず、そのための費用がかかることがデメリットです。数も多いので自分にあったものを選ぶのに苦労すると思いますが、公式サイトから入手できるものは「返金保証」や「定期コース」がつけられているものが多いのでこれらの制度を上手に利用したいです。

ミノキシジルと同等の効果を持つ副作用の無い天然成分は?

例えば効果の高いミノキシジルを含む育毛剤と使って副作用が起きた場合にはすぐに使用を中止しなければならず、ミノキシジルと同様の効果を持つ「M-034」のような天然の成分を含む育毛剤があります。「M-034」という海藻のぬめりから抽出した成分で副作用の心配はほとんどありません。

異なる医薬部外品の育毛剤を併用しても大丈夫?

医薬部外品同士の育毛剤の併用に関しては副作用の心配はほとんどありませんが、同じ効果を持つ成分が含まれているものを使っても更に効果が高くなるわけではないので、併用する物は慎重に選びたいです。医薬品に分類される育毛剤との併用は行わない方がいいものもありますので、医師に確認した方がよいでしょう。

プロペシア(フィナステリド)と育毛剤を併用しても大丈夫?

フィナステリドを含むプロペシアと医薬部外品の育毛剤の併用は可能ですが、肌が弱くて心配な人は事前に病院に確認することをおすすめします。プロペシアで体の中から、そして医薬部外品の塗る育毛剤で体の外から高い効果が期待できるでしょう。

プロペシア(フィナステリド)と同等の効果を持つ天然成分は?

AGAを起こす男性ホルモン(DHT)を作る酵素の働きを抑制する役割のあるフィナステリドと同等の効果を持つ成分に上の項でも説明したオウゴンエキスやノコギリヤシなどがあり、天然の成分なので副作用の心配も少ないです。ノコギリヤシは育毛サプリに含まれているものが多いです。

育毛剤の正しい使用方法は?

育毛剤に書かれている使い方を守ることが重要ですが、基本的には1日2回朝と晩、そして夜はシャンプーをした後の頭皮が綺麗な状態の時につけ、頭皮マッサージをすることで成分を頭皮に浸透させることができるでしょう。

育毛剤を使用して起こる初期脱毛とは?

初めて使う育毛剤で使ってすぐに抜け毛が増える人がいますが、これは育毛剤の効果で新しい毛が生えてきた際に古い毛が抜ける症状で、誰にでも起こることです。1年程度で自然に治まるので使用を中止せずに使い続けていくことが重要です。

育毛剤の効果が表れるまでの期間は?

市販されている医薬部外品の育毛剤は早い人なら1か月程度で変化を感じる人はいますが、多くの人は3か月程度使って何らかの効果を感じます。副作用がない限りはできれば半年程度は使用し、1年以上使ってもなんら効果がない場合は他の方法に変更することをおすすめします。

サプリメントと育毛剤を併用した方が効果が出るまで早い?

通販で入手できる育毛剤には塗るタイプとサプリを両方販売している商品があります。体の外と内側から高い効果が期待できるでしょう。

返金保証つきの育毛剤を選ぶべき理由とは?

育毛剤は最低でも半年程度は使うことが好ましく、副作用があった場合にはすぐに使用を中止しなければなりません。また匂いやつけ心地が悪いと感じた時にはインターネットの公式サイトで入手できる育毛剤には「返金保証」がつけられているものがありますので利用し、自分にあった育毛剤を選びたいです。

敏感肌・乾燥肌の男性が選ぶべき育毛剤の条件とは?

肌に刺激となる可能性のある化学成分(石油系界面活性剤やアルコールなど)ができるだけ無添加のもの、そして天然の成分が多く含まれた育毛剤を選びたいです。

頭皮の炎症やアトピーがあっても育毛剤は使用してOK?

上の項でも説明した無添加の育毛剤がおすすめです。肌にトラブルがある人でも基本的に使うことができますが、症状の重い人は事前に医師に相談した方がよいでしょう。

坊主頭に育毛剤を使用すると髪を早く伸ばせる?

育毛剤で毛髪の成長スピードを早めることはできません。また、薄毛が進行してツルツルになってしまった人の中には毛を作る組織が死滅している人もいます。このような人には育毛剤を使っても症状の改善は期待できないため病院で治療を受けることをおすすめします。

浸透力の高い育毛剤の条件とは?

育毛剤は液体に見えても目には見えない粒子がいくつも含まれており、頭皮の毛穴に浸透させるためにはその粒子ができるだけ小さいもの(“ナノ化”されたもの)を選びたいです。ボトルに「ナノ化」などと書かれているはずですのでチェックしてみてください。

無添加の育毛剤は?

無添加の育毛剤には「何が無添加か」を明記することが法律で義務付けられています。「パラベン、石油系界面活性剤無添加」などと書かれていますので育毛剤のボトルをチェックしてみてください。
関連記事:無添加・天然成分主体の育毛剤は?

育毛剤をお試し体験する方法は?

育毛剤のお試しセットがある商品はほとんどありません。公式サイトからであれば副作用があった時に返金保証が利用できるため、このような商品を選びましょう。

無香料の育毛剤を選ぶ方が良い理由とは?

香料自体が肌に刺激となる可能性があるだけでなく、体調の悪い時に使うと育毛剤の匂いで体調が更に悪化する可能性もあるため、匂いのないものが安心です。
関連記事:無香料・無臭の育毛剤は?

アルコールフリーの育毛剤を選んだ方が良い人は?

アルコール自体が肌に刺激となる可能性があるだけでなく、無香料の育毛剤でもアルコールの臭いが気になる人もいるようです。できればアルコールフリーの育毛剤を選んだ方がよいでしょう。

今一番の売れ筋の育毛剤はどれ?

インターネットの口コミで人気のある商品は業界最大級の成分数を含む「チャップアップ」や今話題の天然の育毛成分の「M-034」を最大級の量を含む「ブブカ」もおすすめです。

べたつかないサラサラの育毛剤はどれ?

チャップアップやブブカ、イクオスなどはベタつきもなくサラサラです。液だれしないようにつけてすぐにマッサージをする必要があります。

液だれしない育毛剤はどんなの?

サラサラした育毛剤よりもベタつきのある育毛剤の方が頭皮にとどまりやすいです。口コミを見ると「リアップ」や「ポリピュア」を使った人にベタつきを感じる人がいるようですが、感じ方には個人差があります。

まとめ

薄毛・抜け毛で男性用育毛剤を使用する場合は、自分の脱毛原因を把握し、改善することが育毛への近道です。
血行不良による毛根や毛母細胞への栄養不足だけでなく、皮脂や汚れで毛根がダメージを受けているケース、雑菌が繁殖しフケやかゆみなど炎症化して、毛髪の成長を阻害しているケースもあります。まずは頭皮の環境を整えて正常化することが大切ですね。

シャンプー剤が刺激になっている場合もあれば、育毛剤の刺激でトラブル発症する人もいます。肌が弱い人は特に、刺激の少ない天然成分無添加自然派育毛剤肌リスクの少ないやさしいタイプの育毛剤を選びたいですね。

育毛剤との相性は本当に人それぞれです。実際に自分の皮膚に使って見ないと、肌トラブルになるかどうかも分かりません。育毛効果を実感するには、毛周期(ヘアサイクル)により、どの育毛剤も3ヵ月や半年くらいは継続しての使用が必要です。
でも、アレルギーや肌トラブルの兆候は数日使用すれば分かりますよね。
返金制度を上手に利用して、自分に合う育毛剤を見つけてください
コスパ的には定期コースを利用するのが基本ですが、できれば解約しばりの無いいつでも休止や解約可能なタイプがおすすめです。

育毛剤選びは試してみなければ、実際のところは分かりません。
全額返金保証制度や定期購入コースを活用して、自分にとってベストな育毛剤を見つけてください。