49d4b1c255ef1cb88e4b93b478786a16_s

【2017年4月版】男性用育毛剤おすすめランキング

AGA治療の優れた効果の裏に!

AGA・男性型脱毛症は男性ホルモンの異常で生じます。男性ホルモン・テストステロンが毛母細胞中にある5αリアクターゼと結び付いて、それはジヒドロテストステロンという脱毛因子に変化して次々と髪の毛を脱毛させるのです。AGA治療ではこの5αリアクターゼの働きを妨害するフィナステリドで脱毛の抑止をします。また血行アップで育毛促進するミノキシジルも併用する事もあります。

これらの方法を駆使して治療をして、3年間の継続で99.4%に効果が認められたという報告がなされています。これは凄い成功率です。しかし同時に薬物治療の副作用も多く報告されている事を忘れてはなりません。

副作用の確率は低くても怖い

AGA治療の一番のデメリットは副作用による機能障害です。フィナステリドを主成分とする脱毛抑止剤では精力低下や勃起不全がよく報告されています。酷い時には精子の不活発があり、子作りに支障をきたす例もあるのです。確かに禿げは深刻な悩みですが、男性機能を犠牲にしてまで行う必要があるのでしょうか?

また肝機能障害もデメリットとして挙がっています。分解・排泄の困難な化学薬品を蓄積させる事で肝臓や腎臓が傷んでしまうと言います。健康面からも心配があるという事です。他にも胸が膨らむ女性化やホルモンバランスが崩れる事から起こるウツ症状も大きな問題です。

そしてミノキシジルでは低血圧症になる副作用があります。慢性的な偏頭痛やめまいや吐き気に悩まされる方もいます。また冷え性や不眠症、息切れに不整脈の危険もありますし、多毛症やニキビなども発症します。こういった危険のある薬を長期間使用する事のデメリットは、例え確率の低さを考えてもけっして目をつぶる事はできないのではありませんか?

安全な育毛剤を選ぶ

そして脱毛症は高齢になればなるほど活発化するものです。AGA治療を止めてしまえば脱毛症は再発します。では一体いくつまでAGA治療を継続するのでしょうか?またAGA治療では単にフィナステリド配合の脱毛抑止剤とミノキシジルの処方だけではないクリニックがたくさんあります。育毛効果を高めるためのサプリメントや点滴注射、定期的な精密検査で費用がかなり嵩んできます。もし5年、10年と継続するならば数百万円の費用が掛かる事もあるでしょう。

しかし今はミノキシジルと同じレベルの育毛効果を確認されている天然成分の育毛剤があります。副作用の心配もなくいつまででも利用できるメリットがあります。副作用が心配な方や副作用で悩んでいる方は試してみると良いでしょう。

育毛剤おすすめランキング