a5d83f7d15ea4ac1ba069e61db812fa9_s

【2017年4月版】男性用育毛剤おすすめランキング

クリニックではAGA治療の継続を勧める

AGA治療である程度効果が確認されていても、途中で治療をやめると再度薄毛が進行して脱毛症になってしまうと言われています。確かにこれは事実です。ですからAGA治療で脱毛症を改善した方は治療をずっと継続しなければならないと考える方がたくさんいます。AGA治療専門のクリニックでもその点はそれとなく言い含めている事でしょう。

薬の使用量を徐々に減らして副作用の軽減や費用負担の軽減を説明しているクリニックもあります。ですがまだ歴史の浅い薬品ですので、正確な事ははっきり分かっていません。その為に3年で終わらずに5年以上継続している方もたくさんいるのです。

副作用には気を付けましょう

その理由にはAGA・男性型脱毛症が男性ホルモンの異常で発生している事があります。テストステロンが毛母細胞中にある5αリアクターゼと結びついて脱毛ホルモン・ジヒドロテストステロンに変化して脱毛が起こります。これは何歳になったら止まるというものではありません。むしろ高齢になると活発化するのです。ですから一生危険な薬を飲まなければならないという可能性もあります。

となると心配になるのが副作用です。ミノキシジルには血圧を必要以上に下げ、低血圧になる副作用が心配されています。それによる頭痛やめまい、冷え性に不眠症、息切れや不整脈を起こす危険があります。また多毛症やニキビ、性的不能・性欲減退などもあります。長年この薬を使用するという事はこれらの危険度を高めるという事になります。

安全な育毛剤に乗り換える

また、フィナステリドを主成分とする脱毛抑止剤の副作用に精力低下・勃起不全・精子の不活発があります。いくら禿げにならないためだといっても、男性機能を損なう危険は冒したくはないでしょう。肝機能障害や胸が膨らむ女性化、ウツ症状に肥満なども受け入れがたい副作用です。こういった危険をもたらす可能性を年々蓄積しているとしたら如何でしょうか?AGA治療をやめると禿げが始まると言われて、つい副作用の点をおろそかにしてしまうのは危険なのではありませんか?

もちろん若いうちに禿げになって激しいコンプレックスで不幸を感じている方にとっては、まずは脱毛症の治療をと考えるのも当然です。ですがメリットとリスクは相対的に考えましょう。現在ではミノキシジルと同等の育毛効果をもっている天然成分による育毛剤が開発されています。もし副作用に悩んでいるならばすぐに使用を停止して、安全な育毛剤にチェンジするようにオススメします。

育毛剤おすすめランキング