ab6be27b7c045684a2451f1cf508ac47_s

【2017年4月版】男性用育毛剤おすすめランキング

フィナロとは?

フィナロはインドの有力な製薬会社インタスが開発した育毛剤です。イギリスとスウェーデン資本によるジェネリックの販売に関するライセンス契約を結んでいる世界的企業のひとつです。

主成分であるフィナステリドは元は抜け毛予防や育毛剤として開発された成分ではなく、前立腺肥大症の治療薬として使われていました。

治験の結果、2型の5aリダクターゼ還元酵素を阻害する機能が確認できたため、抜け毛の抑制効果があるとして、開発に至ったものです。このように本来の目的以外の効能が認められて開発された薬はたくさんあります。

フィナロの成分

5aリダクターゼは、毛乳頭と皮脂腺にあり、2型は特に毛乳頭付近にあります。この2型5aリダクターゼは血液を通して流れてきたテストステロンを結合して抜け毛の原因物質に変わります。フィナロの主成分であるフィナステリドはこの酵素の働きを阻害することで、抜け毛に効果があります。

テストステロンは酵素と交わらなければ、そのまま放置しても害はなく、抜け毛の原因となりません。2型の5aリダクターゼをいかに毛乳頭から除去するかが問題となります。そこでフィナステリドによって2型5aリダクターゼ還元酵素を阻害して、抜け毛を予防することになります。

フィナステリドの臨床実験は日本でも行われており、3年間服用すると98%の人が抜け毛や禿が改善されたという結果が出ています。日本皮膚科学会の男性型脱毛症の治療指針としても強く勧められるもののひとつとして挙げられています。

フィナロの副作用

フィナロは前立腺肥大症の治療薬として開発されたという経緯があります。そのため、男性器に対する副作用があることで知られています。

具体的には、たとえば性欲の減退や精子の数の減少、勃起不全などになります。ただ、男性機能の低下はテストステロンの減少によって生じることが多く、フィナステリドは直接テストステロンに働きかけるわけではないため、疑問視する専門家もいるのです。副作用として訴えている人も重篤なレベルではないと言われており、先入観がもたらすものではないかと言われています。

副作用として重大なのは、フィナステリドを使用した育毛剤は、妊娠中の女性が触れると胎児に悪影響があることです。良く言われていることですが、育毛剤は男性用と女性用とはまったく成分が違っています。女性にとっては副作用や害がある成分が男性用の育毛剤に含まれていることが多くあります。女性の使用は絶対に控えましょう。

育毛剤おすすめランキング